« 「はーぐーっっ」 | トップページ | 天ぷらくまちゃんべんとう »

2006/10/21

エンターテイメントと"FreeHugs"

20061015_1日曜日に渋谷に出るなんて、皆無に等しい我が家。なぜ渋谷に出掛けたかは、後でわかることとしておいといて。まず、東京都児童会館の大道芸特別公演を見る。大ホールで、大道芸や手品・パントマイムなど、不思議で楽しい時間を過ごしました。ちょっとした動きでるかそよ大爆笑。幼児は"コケる"がツボ。かなり笑ってました。連れてきてよかった♪私は、なんといっても山本光洋さんのパントマイムの中の"マリオネット"が最高で、涙を流して大笑いしてしまいました。パパに「会場でママが一番楽しそう」と言われたほど。楽しかったのはもちろんだけど、マリオネットのパントマイムは絶妙。見事!だった。

お次は電力館。ここでは、日本で唯一のサーカス学校「沢入国際サーカス学校」から世界の「ボリショイ・サーカス」へと飛びたつ若手パフォーマー2人の、ジャグリングなどのパフォーマンスを楽しむ。こっちの方がちょっとむずかしかったかな?"楽しい"というより"魅了"という感じでした。

20061015_2スタンプラリーをやろうと思っていたら、ロッカーに入ったおもちゃにはまる。そして床に映し出される光に釘付け。るかそよはすっかり光の模様をふむことに夢中。元素記号が立体的にちらばってるところを踏みまくる想世。ぱーっとはじけてバラバラになった時、想世ったら、「どーちよー!こわれちゃったー(゚ロ゚屮)屮 」だって(笑) その後、水たまりになったり、煙がでて全部消えてしまったり、頭をかきながら"???"になっちゃった想世でした^^

そんなこんなで、IHでクレープ作りを体験できるコーナーも、スタンプラリーも終わっちゃったよ( ̄⊥ ̄lll うん、また来ようね(^_-)-☆そろそろ、本日のメインイベントだ。集合時間も近いし、行こう!そうです、今日の目的はFREE HUGSのキャンペーンをやりに来たのです。先日、パパにある画像を見せられました。こういうの、弱いのよね。泣いちゃったよ。ある国のA True Story...

20061015_3パパのコーチングの仲間と、渋谷でやろう!という話になったそうで、家族で参加です。時間にして20分くらいだったけど、それぞれがプラカードを持って、街頭に立ちました。FreeHugsって?画像を見てもらえばだいだいわかってもらえると思うけど、感覚的にどういうものかとたとえるなら、マックの"スマイル0円"みたいな感じかな。私は子ども達を追いかけたり抱っこしたりだったので、きちんと参加してなかったけど、やっぱり照れくさかったり。。相手のために両手を広げるなんて、恥ずかしい=こわい。拒否されたら、とか。私は普段、何人に両手を広げられるか、考えさせられちゃった。パパは堂々と楽しんでたな。

プラカードを書くときに、「FreeHugsでわかるかなー」「わかんないよ」「ぎゅっします、とか?」"抱擁"と書いてきた人もいた。逆に子どもの方がわかりそう。ドラえもんのエンディングの歌は"ハグしちゃお"で、運動会のお遊戯とかでやる園もあると先日聞いた。何だろう?と遠巻きに見る人が多かったかな。時間が短かった。パパいはく、「ちょっと怪しい宗教に見えてしまう(みられてしまう)のが残念」と。確かに、渋谷で優しい顔して近寄ってくる人なんて、何かの勧誘に見えるよね。何かって、売買や宗教とか。ただ単に"誰かのため"なんて、ありえないよなぁ。まだまだ日本って。。と感じました。

20061015_4横で歌っているお兄さんに、るかそよ興味。想世に「踊ってきていいよ」というと、嬉しそうにお兄さんの前へ。ノリノリで踊っては、ニカニカしながら私の方に戻ってくる。琉花は消火栓に登っては降りてを繰り返してしばらくすると、やはりお兄さんの前へ。じっと聞き入っていた。お兄さんも想世のダンスににっこにこ。「ありがとう」と言ってくれた。最後にバイバイして、してもらって帰る。車で家へ。。途中の桃太郎寿司で夕食。気になっていたけど、入ったことがなかったお店。琉花は近所のくら寿司(お皿をスコーンと穴に入れて、スロットがまわるのがお気に入り)を切望したけど、パパは悲しくなる味なので休日には却下と決められている。桃太郎寿司はくるくるしないお寿司屋さんだった。うん、やっぱり美味しいわ。るかそよもたくさん食べる。お会計をしようとすると、琉花が「うんち!」想世も「ちっち!」2人ともフルセットで出すもの出して帰りましたとさ。ちゃんちゃん☆

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 「はーぐーっっ」 | トップページ | 天ぷらくまちゃんべんとう »

コメント

うーん私には無理かも~<FreeHugs
親、きょうだいすら、抱きしめたことないもんね・・・
いや、姉はこのまえ(妊娠発覚時)思わず抱きついたかも^^;
娘には毎日3回、かかさずギュウしてます^^

投稿: みちみち | 2006/10/24 16:43

そういうノリはきらいではないよ、私。
外人とはまったくもって大丈夫。
生活習慣だってわかるから。

あえて日本人だと、テレが入るね~。
でもとっても素敵な友達とか、心のつながってる人と
数年ぶりに再会したりすると、自然となるかも。

表現ってむずかしいよね^^

3回とは、おはようとおかえりとおやすみかな?

投稿: Senna | 2006/10/24 18:24

日本の文化にハグがないからなぁ~~。なかなか受け入れられるのは難しいよなぁ~~。
私だって外人の友達だったらハグするけど、日本人だとなかなかしないもんなぁ~~。
まっ、子どもだったらハグしやすいだろうけどね。

投稿: Shiho | 2006/10/24 22:46

そうだよね。るかそよはすぐに遊びを見つけて言ってしまったので、
何にもやらなかったんだけどね(笑)

投稿: Senna | 2006/10/25 12:38

うちは私の父の妹がニューヨーク在住のせいなのか 
もともとそんなのりの家系なのかわかりませんが父の家系の人はハグする人が多いです(笑)
でも知らない人にはムリかも~

投稿: あこ | 2006/10/26 09:31

うんまぁそんな感じね<3回
何歳までできるかな^^

投稿: みちみち | 2006/10/26 17:19

>あこ
おおーそうなんだ。身内にいらっしゃると違うんだね~。
あこさんって、ほんとフレンドリー(*^ ^*)
そういうお家なんでしょうね。すごい素敵☆

>みちみち
そうねー、何歳までそういう相手をしてくれるんだろう。
こどもの時に、うん小学校の3.4年の頃かな?
弟の友達の家に兄弟で泊まりに行ったのね。
そしたら、おやすみのチューするお家でさ、
あせったさ。すごく素敵なパパなんだけど、はずかしくてさ。
軽くカルチャーショックだったよ。こういう家もあるんだ!って(笑)

投稿: Senna | 2006/10/28 20:15

初めまして

元楽天店長アズと申します。

可愛いお子さんですねぇ!

3回拒否されたらどうしよう(笑)

さてさて

ブログをオープンしました(〃⌒ー⌒〃)

子育てと仕事の両立って難しいですよね・・・

少しでも家計簿が潤えばなんて!

http://kakeibozakuzaku.seesaa.net/

↑お暇なときに覗いてくれたら嬉しいです♪

また来ます!よかったら仲良くして下さいネ

明日いい日にな~れ♪ポッチン凹

投稿: 元楽天店長アズ | 2006/10/30 15:15

ヾ(≧∇≦)〃 コンニチワ!
ランキングサイトからぶら~り遊びにきました♪

僕にも1歳になる姪っ子がいます。
カワイイのはカワイイんですが、
いたずらっ子でマジ大変です。。。(´Д`;)

また機会があったら遊びにきますね☆
ランキングもおーえんポチリ♪

投稿: SPIKE | 2006/11/01 14:21

>元楽天店長アズさん
>SPIKEさん

ご訪問ありがとうございます☆
おふたりのブログものぞかせていただきました。
見てくださってる人がいるって、力になります。
おかえしぽっちん☆でした^^

投稿: Senna | 2006/11/04 01:33

最近都内でちらほらfreehugsキャンペーンを見かけます。
みなさんおっしゃるように、自然にハグが出来なくなるのは何故でしょうね。
どこの国の子供も親の胸に抱かれて成長してきているのに。

http://www.youtube.com/watch?v=6HnKqE_Rgdk

私自身、人との距離を縮めるのが得意ではないだけに、
一体いつごろから一目を気にするようになったのだろうと思います。

何はなくともhug&peace

投稿: 漂流者 | 2006/11/20 00:18

>漂流者さん
TOKYOバージョンもあるんですね!!
私自身、知らなかったらできなかったと思うし、
何かわからずこわがっていたと思います。

主人が田町で、1人でFREEHAGSをやっている女の人に
逢ったといってました。一大ムーブメントに
なっていくのかもしれませんね。日本人はお祭りさわぎが
好きだから。んーと思うけど、それもいいのかもしれません。

投稿: Senna | 2006/11/20 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/12303839

この記事へのトラックバック一覧です: エンターテイメントと"FreeHugs":

« 「はーぐーっっ」 | トップページ | 天ぷらくまちゃんべんとう »