« 琉花画伯「でんでんむし」 | トップページ | どこでもいっしょのトロべんとう »

2006/10/14

ルパン死んじゃった

20061014_1と妹からメールが来た。昨晩のこと。

今日は、パパのお友達がジャズライブをやる。"お子様もどうぞ"というお誘いを受けて、遠慮なく家族ででかける。中目黒のお店で、ジャズを聞きながら美味しいランチとお酒。相変わらず琉花はテレテレ、想世はノリノリ♪演歌でもジャズでも踊ります^^ 驚くのは、ちゃんと"リズムの乗り方やフリ"が違うこと。演歌ではジャンプ中心だったけど、ジャズではお尻うや腕をフリフリ、ひねりも入る。へぇ~ちゃんと聞き分けてるんだ(゚ロ゚屮)屮と細かく感動。私の膝の上で飛び出しそうに踊り、ボーカルの女性の笑顔をいただく。人がたくさんだったので、お隣や前のお姉さんに触れてしまったかも。。ごめんなさい。ジャズっていうのは、普段そんなに聴き慣れないけど、有名な曲もいくつか演奏してくださったので、ああ!となごませてもらいました(*^ ^*)

車の中で、琉花にルパンのことを話すと、くーっと泣き出した。ママももらい泣きしちゃったら、びっくりして涙が止まった(笑) ルパンにお別れしに、実家へ。チンチラの猫のルパンはタオルを敷いたカゴの中に、ほんとうに寝ているように丸くなっていた。さっき電話で母と話した時には、なでながら最期を見送れたらしい。"ルパン"と呼ぶと、いつものようにかわいい声で"にゃー"と返してくれていた、と。最期は目をカッと見開いて、少し苦しそうだったみたいだけど、今は安らかな、というか、すぐに目を開けそうな、いつもの眠っているルパンだ。

20061014_2想世の誕生日の前日、肉まんPartyをしてもらった日、忙しくしている弟がめずらしく突然やってきた。愛犬サラが亡くなったのは、そんな風に家族全員が集まった翌日だった。今回も翌日にルパンが吐いたり、トイレ以外の場所でおしっこをしたり、いつもと違う様子がみられたので、両親はなんとなく心配で落ち着かなかった様子。考えすぎかなと笑っていたけど、それからもちょっと様子がおかしい時もあったようだが、比較的普段どおりの日多く、ちょっと体調が悪いだけかな?えさを変えたからかな?とか、見守っていたらしい。が、それから3週間ほど後のことだった。父はサラの時、号泣だった。今回は半日経っていることもあるけど、落ち着いていた。元気そうな声で話していたけどポツリと「生き物はこうなるから嫌だよな」と。母はさっきの電話で「悪いけどもう仕事に行くから」と冷たく流れるような声だった。薄いガラスに体重をかけているようなぎりぎりの。。別れというのは、ほんとうにこたえるものだ。

琉花は今でこそ、ルパンにそーっと近づいていい子いい子できるようになったけど、昔は追いかけるとさーっと逃げるのが抜群に楽しかったらしく、よく走っていた。ルパンにとっては冗談じゃないことで、それ以来琉花がくると、すーっとどこかに隠れてしまった。琉花は反省するものの、出てくると嬉しくてまた追いかけ_| ̄|.....○コロコロ 最近は落ち着いてきたので、ルパンもたまにすっと現れ、琉花もいい子いい子できるまでになった。想世はといえば、「あっ、うぱんたん!」と近づく頃には、すーっと歩き出されてしまい、触ったことある?という程度にしか触れていない(笑) カゴに入ったルパンを嬉しそうになでる想世。「うぱん、起きないね~」と言っていた。想世にはまだわからないかな。。一緒に暮らしていない私が「ルパン?」と呼んでも、必ず「にゃ~」と答える、ほんとに気立てのよい猫だった。

20061014_3でもね、天国にはサラがいる。サラとはとても仲がよかった。ミニピンのチヨとの同居が始まると、チヨはヤキモチ妬き。両親がルパンを呼ぶと、間に入ってくるやんちゃもの。サラとは、仲良く並んで横たわっていたり、サラが鼻先をルパンにくっつけていたりと微笑ましかった。だから、きっと久しぶりにサラに会えて、一緒に遊んでる!そして、ルパンは会ったことのない祖母を、サラが紹介してくれているだろう。そんなことを考えると、ルパンを前に涙が止まらなくなった私も、沸いてくるものがすっと止まった。大丈夫。みんながいるから。

じぃじはお友達との約束があるのでお出かけ。お疲れパパは少し昼寝してもらって。。すぐに帰るつもりが、じぃじが夕食を用意してくれたので、美味しくすっかりいただく。ごはんを炊きなおした(笑) そのうちに志穂ちゃんも帰ってきて、るかそよ大興奮で遊んでもらう。一緒に志穂友のブログを見ていた2人。双子の男の子の写真に釘付け。「これ!それ!」と画像クリックを要求。そして2人がすごい勢いで指を指したのは。。ヒトデ。2つのヒトデがたぶんイメージ画像としてブログに載せられていた。なぜにヒトデ?想世は「おほったま~」とただ単に、琉花は「お星様を取ったんだ!どうやって取るの?!」と思ったのでは?!そんな発想(たぶん)にほんわか^^ そんな和やかな夕方でした。。帰り際になでなで最期のお別れ。ルパンは7歳。ちょっと早かったよな。。。ひょっとしたら、ルパンのママにも会えたのかしら?天国で楽しく暮らせますように。。

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 琉花画伯「でんでんむし」 | トップページ | どこでもいっしょのトロべんとう »

コメント

こんにちは!
すみません・・・言葉が見つからなくてコメント出来ませんでした。
最近すごく涙もろくて。。。
ご存知かとは思いますが『虹の橋』のURLを書いておきます!
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

投稿: Senna Papa | 2006/10/18 15:42

寂しくなるね。病気だったのかな。
きっと天国で琉花想世のこと見守ってるよ

投稿: みちみち | 2006/10/18 23:17

>sennapapa
ちょっと~ もっと泣かせる気ぃ~(怒)
いやいや、うんうん、そうだよな~と半分癒されました。
ルパンは私、一緒に暮らしていないので、悲しみも半分かもしれません。
虹の橋を読んだとき、脳裏で一緒に走っていたのはサラでした。

私がルパンを選ばなかったのではなく、
私の両親と妹を差し置いて、私と走るわけはなんです。
やっぱり一緒に暮らしている人が、犬猫にとって家族(=親)ですよね。

冷たくなったルパンに、琉花が追いかけちゃってごめんね。と
謝りました。。。

投稿: Senna | 2006/10/19 03:14

>みちみち
うん、さみしくなるわ。。。
動物はかわいいけど、とても別れがつらいね。
うちは、犬猫飼わないと思います。
2匹でじゅうぶん大変です(笑)

でもこどもに飼育をさせることって、すごく大事だと思う。
経験はすごい。知らないと知ってるはめちゃ違うよね。
犬・猫飼ってた人って、どっかあったかいな♪
どっか非常識って人もいるけど(^^;

投稿: Senna | 2006/10/19 03:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/12302887

この記事へのトラックバック一覧です: ルパン死んじゃった:

« 琉花画伯「でんでんむし」 | トップページ | どこでもいっしょのトロべんとう »