« お芋堀り(園外保育) | トップページ | ミニハロウィン »

2006/10/28

ハロウィン第二弾(ねりま西こども劇場)

20061028_1今日は手作り本格的ハロウィンです!初めて参加するイベントで、小学生が多い、ちょっと本格的なハロウィン♪幼児は長く歩くのは大変ということで、幼児コースを設けてくれています。幼児コースで7件、小学生のコースで20件のおうちをまわります。人数が多いので、駅の北側と南側に最初から分かれてしまっているので、何人かのお友達に会えないのが残念だけど、7件もまわるのでとっても楽しみ♪

午後3時からだったので、ゆっくり休日を過ごして支度に入る。ディズニーランドに行った時とは違うドレスを着よう!結婚式とかじゃないと、なかなかドレスを着る機会もないし、ハロウィンのためだけに衣装を買うのはもったいないし。。頑張ってるようにみえて、かなり使いまわしています( ̄⊥ ̄lll

20061028_2髪の毛をあげて、かぼちゃと黒猫つきのティアラをのせる。すぐに落ちてしまうので、髪を結んだところにゴムでとめる。フェアリーということで、ちょうちょの羽をつけて、ふわふわのステッキを持ってできあがり。あとはジャコランタンのお菓子入れを持つのみだ。るかそよは比較的そういうのが好きみたいで、ドレスがイヤだとか言わない。でも、まだお姫様になりきる方面は開花してないので、微妙なところだ。かわい~と言われることは好きな様子。

昨年、ママ友が「もちろん仮想していくわよ~」なんて言っていたので、今年もきっとやらかしてくれるんだろうと、私も金髪つきの魔女ハットをかぶり、銀のくもの巣つきの黒いストッキングと黒い服で、魔女風になって、フェアリーのお子を自転車の前後にのせ、走る。目立った目立った、到着するまでにかなりの視線がつきささる。

20061028_3帽子をとってしまえば普通なんだけど、なんせ黒髪をしまうためにハットの中は旭化成の"キチントさん"状態。(わかんない人は検索して)しかもハットに金髪がついてるものだから、一度はずすと鏡がないとかぶりなおせない☆-(ノ*゚Д゚)ノ゙ ということで目立ちまくり。今はハロウィンが割と一般的なイベントになりつつあるので、ほとんどの人が「ハロウィンだ」と気付いてくれたからよかったけど、そうじゃなかったらかなりイタイ目でみられたんだろうな~( ̄⊥ ̄lll

公園に着くと、もちろんプリンセス風のドレスの子あり、魔女風の黒づくめの少年少女あり、黒いビニールにかぼちゃをぺたぺたしたり、ダンボールとラップの芯などで作られたぞうさん(ペイントが見事!)の男の子もいて、すごく素敵!安く済ませるための手作りではなく、ハロウィン精神を表現した手作りの姿に脱帽!やっぱりこうじゃなくちゃだめだよなって思った。既成のドレスにかざりがなんか色あせて見えた。いや、充分楽しいし、嬉しいし、かわいいんだけど、真髄にやられたっていうか。わかる?いやー、およびませんでした!と頭を下げたくなるような(笑)

20061028_4ほんとにいろいろな仮装の中、グループごとに出発!いくぞ!えいえいおー!!まずは近くの公園へ。すると白髪のひとが立っていて。。「私はモーツァルト。作曲するのが大好きなのだ。。」としゃべりだし、こどもたちは真剣な顔。多少こわかったんだと思う(爆) お話を聞いて、お菓子が欲しいか聞かれて、それなら呪文を言ってみろといわれ。。「おかしをくれないといたずらするぞ」テレからか怖さからか長くて覚えられないからか、みんなちゃんといえない中、琉花だけ声もある程度大きく言い通す。レッスンの賜物だな。と。毎週セリフを覚えて演技したり、表現したりしてるっていうのは、それは貴重な体験なんだな。。と実感。

その後は普通のお宅を6件まわる。ひとのうちをピンポンするのも楽しいらしく、みんなで取り合い(笑) 途中1件のおうちの前でカエルさんが待っていた。「今日ね~このうちの人留守なの。で、これ(お菓子)をあずかってるんだけどー、残ったらみんなカエルにくれるっていうんだけどね、こどもが次から次へとくるわけよ~。もうなくなっちゃいそうで悲しいんだけど、みんなも欲しいの?」と聞かれ、容赦なく要求するお子たち(笑) もう少し、同情で遠慮そぶりとかないんかいっ(爆) かぼちゃの形のキャンディをいだたき、カエルに手を振るお子たち。世話役でいつも会う人なんだけど、カエルの被り物をかぶっている。体は普通の服。でもすっかりお子達にはカエルに見えて、ほんとは誰かなんて聞こうともしない。そのセリフにも私自身入り込んでしまって、あっぱれ。すごいわ~。

20061028_5最後の2件で最後のお菓子をいただき、公園へ戻る。30分くらい歩いたけど、ぜんぜん「疲れた」とか「抱っこ」も言わず、歩ききりました。公園でお菓子を広げて食べる。しばらくするとドレスのまますべり台、ブランコ、かけっこ。。。まわりのママやお姉ちゃんが「あ~ドレスが~」とか言ってくれたけど、まぁいいんです。好きにしてくれぃ。みんな帰ってすっかり暗くなった中、まだまだ遊ぶ。ほんと公園が好きね(^^;

帰りにショッピングセンターの花屋に、2匹の蝶がとまりました^^

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« お芋堀り(園外保育) | トップページ | ミニハロウィン »

コメント

最初、写真だけパーっと見ていて最後の写真。
「また英語の体験レッスン行ったのかな?」とよく見たら・・・
魔女はSennaちゃんじゃない!一人パソコンの前で爆笑したよ。
ここまでやるとは凄すぎる(^^;

去年もこのハロウィンイベントやってたよね。
普通のお宅を周るなんていいよねー!
うちのほうでもこういうのがあったら参加したいのにな~。

このドレス琉花ちゃん大きいの買ってお揃いにしたんだね。
2人ともすごく可愛い(^^)ティアラと羽根が効いてるね~。
このドレスも可愛いよね~。もろ好み。

投稿: AOI | 2006/11/09 10:05

∵ゞ(>ε<; )そんなに笑っていただけて。。
っていうかね、魔女ハットに金髪がついてるだけで、
ずいぶんゴージャスに見えるのよ。

黒い服と黒いカーデは日常使いだし、
まぁパンストにくもの巣のラメが入ってるってだけで。
しかもこのパンスト、100円でしたから(笑)

仮装してる!すごい!と思わせるあたり、
金髪の威力。。。(゚ロ゚屮)屮

投稿: Senna | 2006/11/09 10:49

そうそう、このドレスはオークションでアメリカ帰りの人が
出品してたの。で、12m.18m.24mしかないといわれていたので
あきらめていたら。。。

スタジオアリスのチラシの表紙になってるのを1年くらい前に発見!
大きいサイズあるんだ~と思ってて、でもいったいどうやって
探したら。。って思ってたの。

そしたらネットで見つけたの。すんごく嬉しかった。
いちばん気に入ったドレスだったからさ。
120cmを買ったの。想世のは24mだから、もう無理だわぁ。。

普通のお宅をまわるハロウィンはありがたいよね。
クラブとかで提案してみたら?
仲間内で、2回にわけてさえすればできるから。
回る方と、回られる方と。
お菓子を配るのも、もらうのも、お子は楽しいよ、きっと♪

投稿: Senna | 2006/11/09 10:54

読んでいく過程で「なーんだsennaの写真ないのかー」とおもっていたら
ちゃんとあるじゃーん。ちゃんと載せてくれるあたりが好きよ(^^)
その羽は手作りなのー?すごい。おそろいでかわいいね~。
お子たちも楽しんでるのがよくわかるわ。お疲れ様!

投稿: みちみち | 2006/11/09 11:42

まっ、こっぱずかしいけど記念に。
あとでお子らに読んでもらうつもりだから、
乗せないと、すっかりお蔵入りしてしまう可能性大なので。。

ママは君たちのために頑張っていたんだよぉ的なウリです(爆)
って自分が祭り好きなだけだけど( ̄∀ ̄*)

投稿: Senna | 2006/11/09 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/12611580

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン第二弾(ねりま西こども劇場):

« お芋堀り(園外保育) | トップページ | ミニハロウィン »