« 天然といわれる所以 | トップページ | 切り抜きサンドウィッチべんとう(お蔵入り) »

2007/01/31

おどろくべき女子

うちの大学の教授が、アンアンだとかそういう類の雑誌の"調理に関する特集記事"のために、
ある短大に出向いたときの話。
女子たちの前で、基本的な調理の方法などを教えながら、
コツなどを話していくという取材の形態。
だから家政系の大学ではないことは確か。一般的な短大だったのだと思う。

調理学の授業の時に、その驚くべき女子たちの姿を、教授は語ってくれた。



まず「お米を研いでください」と言ったところ、

洗剤を入れて研いでくれた女子がいたそうです。
ボールの中は、かなり泡立っていたとか。。お米があわあわ~\(^o^)/ワーイ
教授はあっけにとられたそう。
そういえば、私たちを見る目がこころなしか優しいような。。。(笑)



次は「落し蓋をしてください」に、

フタを床に落とした女子がいたそうです。まじめに。
その音や衝撃で、鍋の中がどうにかなると思ったのか、
言われたことを考えずにそのまま行動にうつしたのか。。
家で、普通のお手伝いをしてないのか??と、もう教授は声もでなかったと。



魚を"3枚におろして"というと、3等分してくれたりとか、
ほかにもいろんなエピソードを聞いたけど忘れてしまった。もったいない。

ちなみに私の家族で、魚の3枚下ろしを教えてくれたのは父でした。
これくらいできるようになれよ。と中学生の頃くらいに。
母からは、いわしの手開きを。手で魚ってひらけるんだ!と目からウロコでした。





うちの母の働くお店にも、

客:「すみません、お料理に使う特別な水ってありますか?」
母:「特別な水。。っていうのはどのような?」

アルカリイオン水とか、硬水とか軟水とかいろいろありますよね。。

客:「料理の本に書いてあったんだけど、えっと、なんでしたっけ。。。あっ、"びっくり水"です!ありますか?」
母:「‥‥‥(真剣に考えている)‥‥‥差し水のことでしょうか?

まさか、と思いながらおそるおそる聞いたんでしょうね、母は。
沸騰したら、水を入れてそれを落ち着かせる、その差し水である"びっくり水"を
彼女は買いにきたのでした。

真っ赤な顔をして「すみませんっ」と帰っていったのは、言うまでもありません。

TBS「噂の東京マガジン」の『やってTRY!』コーナー、
やらせだという噂もよく聞きますが、あながちウソではないかもですよ( ̄∀ ̄*)

お母さんが日常教えなければ、知らなくて当然です。
母となった今、1歳になった時から卵は娘どもに割ってもらってます^^
1歳でもきれいに割れるようになりますよ^^ お試しあれ♪

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 天然といわれる所以 | トップページ | 切り抜きサンドウィッチべんとう(お蔵入り) »

コメント

そうね、やっぱり家庭の在り方が大きいよね。
私は最低限のことしかできないけど三枚おろしはできるよ。
(でもよく切れる包丁がない・・・)

投稿: みちみち | 2007/02/01 09:39

私は、あれは絶対やらせだと信じて疑ってなかったよ~。
ほんとにそういうことする子っているんだねぇ('_')

3枚おろし、できない>_<
↓以下、いいわけ↓
出刃包丁って、右利き用で片刃だから、左手でやるとバックハンドになって超危険なのよ。
うちの母はお魚さわれなくて、自分も不慣れなのに逆の手でやる娘に教えるなんてことはできない、と最初からあきらめてたらしい。

どうしてもワタ取りとかしなきゃいけないときは、はさみでじょきじょき♪

投稿: まきりん | 2007/02/01 13:36

卵・・・1歳でも上手に割るの?
ゆでたまごしか頼んだことないわ~
あたたかい目で見守ってあげないと・・・だね。

気持ちに余裕があるとき頼んでみよう(^_^;)

投稿: まゆみ | 2007/02/01 18:06

>みちみち
うちも切れる包丁がない(笑)
三重の実家に帰ったときに、包丁が切れる~♪と感激だった。
うちの包丁が切れないのです。。

でもさ、できるけど、まな板くさいとか、夏場とかワタがゴミの日までに
におってくるとか、あるでしょ?
しかも、スーパーで「おろします」なんて書いてあると、
ちょちょっと頼んでしまったりします^^

>まきりん
かなりコメントに笑わせてもらうよ。
確かに左利きに出刃はキツイ。
左用の出刃を用意するほどの利用頻度はないしね。

はさみね~、いいかも。
アメリカなんてまな板ないもんね。
ちょっとしたシートでちょこっと切るだけで、
不便そうだなーと思うけど、それで成り立っているし。

裁縫道具を針供養したお母さん、お魚触れないお母さん、
なんかめっちゃかわいいね( *´艸`)ププ

>まゆみ
ボールの中でね、割らせてみると、ぐしゃっとなるだけでまわりにはこぼれないし、
意外と楽チンよ。本人もできたできないが一瞬でわかるし、
達成感があるみたい。すぐ終了するしね(^_-)-☆

毎回、卵やるぅ~となる危険性は大だけど、やればやるほどうまくなるし。
そうなったら、やがてお料理当番けっこうしてくれるようになるかもよ!
うちは卵のみで、あとはあまりやらせてないかも。
面倒がっちゃいけないよね~(^^;

投稿: Senna | 2007/02/02 03:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/13554118

この記事へのトラックバック一覧です: おどろくべき女子:

« 天然といわれる所以 | トップページ | 切り抜きサンドウィッチべんとう(お蔵入り) »