« 大学を選ぶということ | トップページ | プー&ピグべんとう »

2007/01/19

はじめてのアルバイト"富沢商店"

ママの若いころを振り返り、思ったことをつらつら書く、このカテゴリ。。
まずはアルバイトのお話から

母が食材の専門店の店長をしていて、食品には興味がすごくあった。
母の店で高校生の時から、人がいないときだけアルバイトをさせてもらって、
すごく感動することばかり。。
もちろん母子といっても、あくまでビジネス。馴れ合いはない。
逆に厳しいかも(笑)

アルバイト初日のこと。

知る人ぞ知る"富沢商店"というその店は、目利きの専務が仕入れた食材を、
小分けして販売する、半分プロっぽいお店。品質がよく、安い!
「あなたの字でいいのよ」が言われて書いた"ホットケーキミックス"の配合。
その紙をコピーして、粉の入った袋に1つ1つ貼り付け、店頭に並べた。

そして、1袋売れた。棚が1袋分空いている。

きゃー!!売れた!売れたよ!
そんな当たり前のことに、感動だった。高校生の私。
自分の書いた紙を見て、誰かがホットケーキを作るんだ!すごい!

それから、まわりの大人の話を聞いて、工夫をして、接客にあたる。
品物を棚に補充して、お客様の探している商品の場所を案内し、
レジを打つだけじゃなく、お客様に必要なものをさりげなくお勧めしたり、
お勧めは?と聞かれてリピートの多い商品をお持ちしたり。。

そのうち、高校生の私に、ご年配の方から、
「あなたがこの前すすめてくれた○○すごく美味しかったわ。
人にさしあげたいから、10個ほどくださる?」
なんて言われた時には、このお店のとりこですな(笑)

いかに、売れるか、いかに手に取りやすいか、
考えながら動く動く。ポップを自ら考えて書く。変えてみる。
ここのアルバイトさんは、みんなそうだった。
結果が目に見えてわかる(=売れる)から、楽しくて仕方がない。
アルバイトにまかせてくれるありがたさ。

社会に出てわかった。
あのお店の"意識"がすごく高かったことに。。
高校生、大学生のアルバイトのレベルがすごく高かった(*^ ^*)
それに比べて、いま、がっかりするお店の多いこと。

棚になくて聞くと
「そちらになければないと思います」

バックヤードに本当にないってわかって言ってる?実はあるんじゃないの?棚にないだけでは?
客の立場になってますか?自分が忙しいから、調べるのが面倒でそう言ってませんか?
じゃあ、いつ入荷予定がわかってる?
注文するのか聞かないと、客を逃すよ?

棚が空の状態とは、あるはずの利益を得損ねているということに気付いていますか?
"売り切れてるから仕方ない"ではなく、なくならないように注文してれば、売上が上がるんですよ?
受け答えも行動も判断も。。。店員さんは小学生ですか?

そんなお店がいっぱい。

確かに、何もしなくても売れるからいいっていうお店もある。
でもそのお店はずっと繁盛するだろうか。
安ければ、客が殺到して1人1人対応してられない店もある。
もっと安い店がそばにできたら、どうなる?

うちからそう遠くないパン屋さんは行列だ。すごく売れてる。人気。
でもどんなに忙しくても、子連れの客を見つけると
「おとりしましょうか?」と言ってくれる。

こどもを抱っこしながら、「あれ」「それ」「2つにしてください」などと言うと
取ってくれて、レジに並ぶ間、カウンターに持っていってくれている。
そんなお店もある。(社会人になってから、数えるほどしかない"感動した店"の1つ)
前出の理屈は通らない。


富沢商店は、品物がよいからお客様も多い。
それに感謝しているちゃんとしたお店だった。

"心"のあるお店って、ほんとに少ない。
売れるように、サービスを心がける。ごまをすってみる。こういう言い方をしてみる。
そんなうわべじゃないんだな。

"それが楽しくて"やってる。
"そうすることが当たり前で"やっている。そういうお店だった。

そういう経営者に、それをわかっている社員やアルバイトに囲まれて、
私は幸せだったんだなぁ。

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 大学を選ぶということ | トップページ | プー&ピグべんとう »

コメント

ステキなお店でバイトしてたんですね~♪

私は今でもバイトでの経験はすっごく貴重だったと思ってます。
理不尽なことも言われたし、辛かったけど、なぜか楽しかった。
あの経験がなかったら、「働く」ということに対しての価値観がちょっと違っていたかも。。。
今の辛い職場環境に耐えられるのも、あの経験があったからかなーなんて。
子供達にも「良いアルバイト」をして欲しいものです。

投稿: やだもん | 2007/01/22 09:04

>やだもん
どんなアルバイトだったのか、聞きたくなるコメント♪
「働かざるもの、食うべからず」
こどもたちにも、お金の大切さとか、食べ物や買ったモノの大切さ、
どうやったら、よくわかるかなーと思ってます。

「お金(お年玉)で何かを買える!」ってことがやっとわかったところだから、
今度は得たものの大事さを、身を持って体験してもらいたいなー。

投稿: Senna | 2007/01/22 09:12

ふーん、モノを売る仕事って、そういうふうにすすめていくものなんだ・・・
私、やったことないの。今になってやっておけばよかったな~と思うことのひとつだな、モノを売る仕事と飲食店のスタッフ。

気が利かないお店のことは、私もはげしく同意!だわ~。

投稿: まきりん | 2007/01/22 21:34

はじめてのアルバイトで貴重な体験させてもらったね(^^)
私の始めてのバイトは高校一年生の時、仏壇にキンキラ飾りがついてるでしょ?
あれを作ってる工場、すごいバイトでしょ(^^;
そのおかげで仏壇の見方がかわったよ(笑)
その後もいろんなバイトをやり経験豊富よ(^^)

わかるわかる、これあるかって聞いても即答する人、ほんとにないのか?
って思うよね。
自分の時はしっかり探しに行き、どうしてもほしければ発注かけます位に
していたけどなー。
そうやってお客さんを獲得していかないと。
やっぱり「声掛け」も大事よね。
私はいっぱい声掛けて話て、常連客を作ったなー。

投稿: まるこ | 2007/01/22 22:33

>まきりん
んー、富沢なんかは材料のお店だから、お勧めして売り上げを。。
なんてことは考えてなかったかな。。
ただ、美味しいものをどんな感じがポップに書くだけで、
飛ぶように売れたり。。それが驚きであり、楽しさであり。

棚が空の状態。~っていうのは、セブンイレブンの話が有名だよね。
POSレジでオンライン管理して、品薄になったら、自動的に発注。
それだけで売り上げが何割アップするかって。

普通に商売してても気付くことだけど、統計的にしたのはセブンだよね。
アルバイトを経て、食品商社の営業をやっているときに知って、
もうびっくりだったわ~。すんごいシビアなんだなーって。
だって大手の会社が、サンドイッチやおにぎり1個不足してるだけで
大騒ぎというか、社員が怒られる姿ってすごく意外で。

まっ、「金持ちはケチ」ってことだよね。それだけ工夫しないと金にならない。と。
オンライン化したら、店員は頭使わなくていいからすごく楽だね(笑)

>まるこ
∵ゞ(>ε<; )マニアックなアルバイト!
でもそういう特殊なものを扱うのって、楽しいよね。
まさか携わることはないはずのことをやってる自分って楽しくない?

いろいろやったんだ!アルバイトは宝の時間だよね。
企業の内部とか知れるし、できない経験できるし。
私もいくつかはやったなー。それぞれ違う世界で楽しかったな。
銀座のジョン万次郎でバイトしてたこともあったっけ^^

まるこ常連客つきそうつきそう!そうだよね、そのいうほうが、
働いてるほうも楽しいよね。

投稿: Senna | 2007/01/23 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/13514104

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのアルバイト"富沢商店":

« 大学を選ぶということ | トップページ | プー&ピグべんとう »