« 終了式&キッズ英語 | トップページ | ママのいない夜 »

2007/03/20

senna噴出 ?! そしてゴスペル

20070320_1いよいよ春休み。レゴで遊ぶ。次は水のお絵かき。次はままごと。もう次から次へ。白玉だんごなんか作ってみる。桃風味の白玉粉めずらしいよね。うっすらとピンク色で、ほのかに桃の香り。みんなで作って、茹でて茹でて、きなこと黒蜜でいただく。おいし~。

子育てというのは、客観的に見れれば見れるほど、素晴らしい子育てができる。他人からはもちろん、いつも自分の中で、客観視できることはとても重要だと思う。こどもは親の所有物ではない。もちろん自分の体から生まれて、自分たちの手で育てているから、勘違いしがちだけど、親の思うように動かすペットではないし、要は"授かりものを育てさせてもらっている"ということなんだ。自分のこどもではあるけど、自分のものではない。それはすごく昔から思っていた。

でも日常生活にどっぷりつかると、(いやベイビーの年が上がると、そしてきょうだいが増えたりすると)親の都合で怒ることがたくさんになった。"叱る"のではなく、感情をぶつける"怒る"になる。主人にそう指摘されて、はっと気付くものの、感情のやり場がない。私のキャパはいったいどこで何に使われてしまったのか。それは夫婦間にある。お互いに話をする時間が皆無。

20070320_2最近るかそよを寝かしつけに行ってしまって、そのまま撃沈してしまうし、朝はお弁当でばたばた。同じくらいの時間にでかけてしまうし、夜は早く寝かさないととバタバタ。早く帰ってきても、私は食事の支度、食べるときには、やれこぼした、食べないさい、なんかで私が"食事をする"という余裕すらない。すぐお風呂。寝かしつけ。。夕方まで公園で遊んできた日には、家の片付けはおろか、掃除も料理も時間をかけられずパパ帰宅となる。するとおもちゃやら、片付けきれないキッチンを見たりすると、パパもげんなりするはず。

もっと時間をうまく使えば、しわ寄せなくパパを迎えられるかも。時間の使い方が悪い自分のせい。バタバタするからこどもにも「早くして」といわざるを得ないから、これも自分のせい。そうやって自分を責めて、それを実行できない自分に自己嫌悪するしかない毎日。やっぱり笑顔はすごく減ってた。パパにも。

かといって、長女気質の強い私には、パパ~なんて甘えることがヘタ。ちょっとの言葉で(たとえば相手をほめるとか)で空気や気分をよくできるのに、感情と裏腹の言葉や態度でまわりのテンションを下げたりする。不器用といえば不器用かな。こういった悪循環を回避するべく、カウンセリングとかも受けてみようと思っていた今日この頃。。しかし!!

琉花に詰問する私に、パパが私に怒る。「だから、そういう言い方をするなって!それは自分の感情をぶつけてるだけだろう!」注意をするのも続くと、いい加減わかれ!と思うだろう。その顔は、私をにらみつけている。「ぜんぶ悪いのは私ですね!」と言い残して、寝室に消えた。だけど、そのまま泣いているような気分ではなかった。言いたいことが山のようにあふれてきたので、そのまま階下へ戻る。パパはこどもたちに「ちょっと待っててね」と言い残し、階段に向かってきたところだった。

senna噴出‥もう文句を言いながら暴れました。どうせ私1人が悪いんでしょ。私が琉花を感情で叱るみたいに、あなたは私をにらんでるじゃない!やってること一緒だよ!私が母親じゃないほうがいいんだ!いなくなったほうがいい!私の気持ちはだれがわかってくれるの?毎日毎日こわい顔して、笑いかけてもくれないで、私はだれに気持ちを打ち明けたり、認めてもらえばいいの?私の安らげるところなんて、どこにもないじゃない!!

叫ぶ私の体を抱きしめながら、パパは「ごめんごめん、悪かった」と言う。私はもう止まらない。背中をどんどん叩きながら、腕をすりぬけようと下に体重をかけたり。ふりほどこうと暴れる。るかそよ号泣。でも私にはどう見られてもよかった。もう私を抑えるものはなかった。

胸のうちを吐き出したら、涙が収まってきた。パパの腕の中で力が抜けてきた。「全部出した?すっきりした?」なんだよ、その"上から目線"のセリフ。と思いつつも、その通りだから、うなづいた。「でっかいこどもだなー」膝の上に私を乗せる。恥ずかしいから降りたいんだけど、もう力を使いすぎて、ぐったり。。るかそよも静かになる。

パパがるかそよにお土産に買ってきていた、リサとガスパールのメモ帳があった。「ママから渡してもらおうね」と手渡された。「どっちがいい?」と力なく聞き、2人に渡す。喜ぶ2人。琉花がなんか動き回ってるなーと思っていたら、その真新しいメモ帳で、お手紙を書いてくれた。想世も続いて。泣けた。。

20070320_3_1ほんとうに落ち着いた。パパは私をおろす。ざまーみろ、足がしびれたようだ( ̄∀ ̄*) 私はほんとうに疲れてしまった。寝室で横になった。泣けてきた。私はこうやってぶつけて気が済んだけど、パパは、パパの感情はどこにいってるんだろう。これやっといて、などお願いされていたことが、完了してなかったり、やり忘れていたり、家が汚れていたり、落ち着けないときも多いだろう。私はパパにきちんと安らぎを提供してあげてる?と考えたら、やっぱり泣けてきた。パパが入ってきた。「どうした」私が話すと「大丈夫だよ」と。普段は大丈夫ではないだろう。こうやって私がぶっちゃけたから、逆に大丈夫になったんだろうな。私も吐露して初めて相手を気遣えたもの。

私は正しいことを言われると、従うしかないと思ってしまうたち。だってそれが正しいんだもの。正しく生きないといけないに決まっている。だから苦しくなるんだね。「そんなの理想だよね。そんなことできるわけないじゃーん」なんて言えたら、どんなに楽だろう。"それは理想(;´Д`) "と口に出した時点で、自分に負けてるって思うんだよね。"為せば為る"はずなんだから。

自分の感情も、そこでおさえずに、自分のことを「私ってこうなんだよねー」とか、悪いところも認めたらいいのに。って思う。なんか認めたら負けっていうか。パパを敵にしてどうするんだって思うけど(笑) そういうのをだんなさんと上手にやってるママを見ると、すごい羨ましい。なんとも不器用だなーと我ながら思う。そんなことを考えながらうとうととしていると、パパが突然寝室に。

20070320_4_1「あと1時間20分で渋谷、いける?」「え?え?」「教会でゴスペルやるけど、行くなら。ママが決めて」「え?うん、いく!」と20分で支度して出発☆ 泣きはらした目、あーくまだらけ。。帽子を深くかぶることにする。混んでるかと思いきや、順調に到着。パパの知り合いが参加しているこのゴスペル。私が夕方出かける予定だったのでパパは来ないつもりだったらしい。でも私の予定がキャンセルになったため、急遽思い立ったらしい。

いよいよ始まる。もうなんていったらいいのかな、鳥肌が立った。私も歌いたい。その中に入りたいって思った。何が素晴らしいって、みなさんの表情!歌声からは魂が立ちのぼる。打ちのめした身体にぐさっと来た。耳にビンビン響いてる。壇上の人々は圧倒されるほど輝いている。パワーをもらったのと、打ちのめされた感で、宙に浮いた感覚な私。るかそよは"天使のラブソングメドレー"ノリノリで踊りまくり^^、目は凝視。もう完全に吸い込まれていた。飲み込まれていた。すごくいい経験をさせてもらったと思う。

今日は締めが教会だけに、懺悔ちっくな濃ぉ~い濃ぃ~1日でした。こんな、ケンカというかブチきれた自分の話をブログに書くのも恥というか普通だまっておきたいところだけど、毎日に忙殺されて、忘却の彼方に押しやられないように、家族の記録として。。

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 終了式&キッズ英語 | トップページ | ママのいない夜 »

コメント

ためこんじゃいけない・・・アタマではわかっていても、なかなかうまくはいかなくて・・・
うちでも、パパに2年ものあいだ内緒でタバコを吸われていたことが発覚して、
パパの両親にもダマされていたことが判明したのが一昨日。
いつから?ときいてみたとき、最初は「この1本だけだよ」から1週間前からになり・・・
さらに翌日、朝出勤前にきいてみると「2ヶ月前になるんだ」と。
義母にデンワしてきいてみると、「2年になるかしら・・・よくないこととはおもってはいたんだけど・・・」とのこと。
私にだけは本当のことを言ってもらいたかった!と子供たちと話してるときには怒りのほうが先行したのに、
帰宅したパパの姿をみたとたん、涙があふれてきました。
「すまなかった」といわれたら、裏切られたという気持ちが、とても切なくなって・・・。
その夜はコトバを交わせませんでした。夫婦って、いったいなんなのかなーなんて、ものすごく切なくなって・・・
翌日、朝、やっと本当の自分の気持ちをうちあけることができて、いままでためていたものをぶつけてしまいました。
パパはすべて受け止めてくれて、改めて、自分のパパに対する想いに気がつきました。
愛しているから、ウソつかれていたことにとてもさみしくなったんだなぁって。
同時に、私もパパのこと、もっと大事にしなくちゃって思いました。

sennaさんの日記みて、また涙があふれてきてしまいました・・・。
ひとりで背負わないで、夫婦で嬉しいことも悲しいことも分かち合えるようにしましょうね!お互いに!!

長々とごめんなさい!

投稿: いつつばママ | 2007/03/24 10:46

Sennaは「自分はここまでできる」という設定が高いから~。
もっとできるのにサボってる・・・と自己嫌悪に陥っちゃうのかな。
私はできることも、求められてることも
「ただ元気で家にいること」それだけ。とても低~い設定(^^;
だからSennaのパワーや行動力、パパと本気で衝突することも、私にはうらやましいよ。
さらっと教会につれていくあたり、パパ、さすがです♪

投稿: みちみち | 2007/03/24 16:04

少し前なんだけど、私が旦那にグチを言い始めた途端、ため息ついて横向かれた。
カチン!ときて話すの止めて、そのままずっと黙ってた。
うちは多いんだ。そういうの。家のことは全部私任せ。
ため息つくな、グチ言うな。自分はため息もつけばグチも言うのに。私はダメなんだって。
で、なんでも私が悪い。

もう諦めた^^;6歳も年下の旦那選んじゃった私も悪いし。
私が受け止めてやんなきゃいけないんだよね。
私も思うよ~。私は誰を頼ればいいの?って。
だから、気持ちはスッゴク分かる。

私の対処法は、深く考えない。忘れちまえ!(爆)
考えてどうにかなるんだったらいいけど、そうじゃないんだし気楽にやってるよ。
グチなら、友達に話したっていいんだしね^^/
どんどん聞くから、いつでも言って!(笑)ドントコイ!

投稿: サイファ | 2007/03/24 18:49

読んでて泣けてきたよ。
ためこむなって言われても、たまってしまったりするんだよね~
うちもそうだけど、二人だけで話す時間がなかったりとか。

カズが1歳くらいのころ、毎日怒ってばかりで(今もそうなんだけど)爆発して泣いている私に、パパが言った言葉は
「怒らない人選手権をしよう」
でした。
カズに対して怒ったら負けという勝負。
とってもくだらなくて、もちろん私が負けたけど、なんとなく心が落ち着きました。
最近のうちのパパは、そういう変な提案をしてくれなくなったなあ・・・
歳をとったんでしょうか?ちょっと寂しい

各家庭でいろいろあるんだろうけど、sennaちゃんとこはパパもママもステキだと思うよ~
フォローの仕方も最高さ。
こういうことをblogに書けちゃうこともすばらしい。
ときどきケンカもするし、爆発することだってあるよ、きっと。
それでいいんだと思ったりもしているよ。

グチとか悩みとかあったらいつでも聞くよ~

投稿: ママみち | 2007/03/25 00:36

もう、みんな泣けちゃうコメントくれるじゃないか~~!!

>いつつばママ
なんてタイムリーな。。そっかー、それはつらいね。
たばこなんてもうどうでもいいでしょ?(どうでもよくないが)
そうじゃなくて、いつつばママだけが2年も事実を知らなかったということ。
その喪失感というか、孤独感ってすごくショックだと思う。

ただ、パパもきっと「うるさいから隠れて吸おう」って単純なモノではなく、
きっと、ママやこどもたちへの想いがあったんだと思うな。
なんか解放されてふぅ~っとする気持ちわかるんだ。
それをたばこじゃなくて、他に求めたほうがいいと思うけど(笑)
きっと、パパもいままで苦しかったね。

でもそういうことがあって、忘れていたことに気付けてきっとよかったんだよ。
いいことも悪いことも、家族の歴史になって、さらに深くなっていくって信じてる。


>みちみち
なんて切ないこというの。その大前提を忘れてた。
みんなが明るく元気に暮らすこと。そうだよね。
みちみちはさ、すごく優しくてさ、相手のことを思いやる気持ちにあふれてて、
どうしてこういられるんだろうって、リスペクトよ。

もちろん、私にはわからないいろんな経験をしているし、それゆえもあるかもしれない。
日記とかみてるとね、もう"愛"が伝わってくるわけよ。パパへの配慮とか。
ラブラブ♪な愛ではなく、"家族の愛情"っていうかね。1つの出来事のたわいない記述で、
「あっ、そうだよね。私そういうこと忘れてた。。」とか気付くことも多い。

だってさ、パパも「愛してるよ♪」なんていうタイプではないし、
それどころか、あまりしゃべらない方だよね。
それでママはよくしゃべるタイプ。それでたまらないのはなぜ?

しゃべるとたまらないってわけじゃないけど、女って基本そうじゃない?
今までやってきて気付いたけど。
ベラベラ女友達としゃべって帰ってきたら、なんかこどもに優しい言葉かけてたりとか
あれ、なんかすっきりしてる?って気付いたワケだけれども。。

やっぱり感謝の心をなくしては、人間なりたたないね。。いろいろと。。

>サイファ
6つ下なの?だんなさん!!
>ため息つくな、グチ言うな。自分はため息もつけばグチも言うのに。私はダメなんだって。
で、なんでも私が悪い。
って、すごい!ツワモノだ。。恐れ入ります。。
執事喫茶で詳細、楽しみにお待ちいたしております。
なりきって会話すると面白いって聞いたけど、きっとなりきれねー(笑)

>ママみち
そう!パパみちは、とってもそういうところがあるよね(って実際知らないけどさ)
真っ向からどうにかしようなんて考えない。すごいなーって日記で感じたところがある。

私が琉花にカッと怒ったときに、「それは違うじゃん(笑)」って大爆笑されたときは、
すごく肩の力が抜けたっというか、意固地にならずに逆のいい方向に変われた。
ごめんごめん、ママがしてあげればよかったね(^^;みたいな感じに。

"心が落ち着いた"って、だからすごくわかる。
大概怒っているときに、うっすらわかってるんだよね。コレガサイゼンジャナイってさ。
でもそこでなにやら横ヤリ入れられても、イケナイモノハイケナイデショ!とかって
ぶつけるしかない余裕のなさ。

キャパを増やすために、メモリー買ってすむなら、いくつでも増やすわw


ほんとにほんとにありがとう>all

投稿: Senna | 2007/03/25 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/14335810

この記事へのトラックバック一覧です: senna噴出 ?! そしてゴスペル:

» Ross McBride(ロス・ミクブライド・デザイン) / アナモフィックコーヒーカップ&ソーサー "COFFEE(コーヒー)" [選択飛成]
Ross McBride(ロス・ミクブライド・デザイン) / アナモフィックコーヒーカップ&ソーサー "COFFEE(コーヒー)" 2100円 歪んだ文字の描かれたソーサーにステンレスのカップを置くとスッキリとした美しい文字が映し出される不思議なカップ&ソーサー。しかも二重構造で保温性も抜群!大切な人の贈り物にもおすすめです [続きを読む]

受信: 2007/03/23 23:27

« 終了式&キッズ英語 | トップページ | ママのいない夜 »