« 3年目の山車 | トップページ | とんぼさん »

2007/08/05

素敵な履物屋

20070805_1実家で3日目の朝^^ 今日rukaは、ドラマのエキストラのお仕事。soyoちゃんはお留守番。夏祭りのシーンということで、たくさんのエキストラなんだろうなぁと想像。どうせ映ったとしても、探してわかるかわからないくらいだろうから、下駄じゃなくてサンダルでいいかな?と思っていた。

が、事務所から「履物・小道具もお願いします」とメールが。うわわ、rukaは下駄は持ってない。つぶやくと母に、駅までの商店街に"履物屋さんがあったわよ"と言われ、のぞいてみると‥。うん、ほんと"履物屋"。商店街にこういうお店があるのは、下町ならでは、かもしれない。

20070805_2のぞくと、気のいい檀那さんとおかみさん。ママが1人でさっと買いに行ったが、履きやすさやジャストサイズなどは本人がいないと‥と、すぐに連れに帰る。かけてある下駄じゃなくて、板と鼻緒を選んで、カスタマイズしてくれるという!!板はちょうちょの柄を選び、鼻緒はすごくかわいいうさぎさん。すぐにその場で挿げてくれた(゚ロ゚屮)屮 すごく感動♪♪♪

ドラマの撮影で長時間歩かなくてはならないことを告げると、鼻緒をゆるめに挿げてくれた。夏の終わりだし、履くのもこれが最後かも。。どうせなら少し大きめサイズで来年用にしたかったところだけど、やっぱりぴったりサイズが格好いい。檀那さんとおかみさんみんなで見てくれた。よしっ、奮発しちゃえ。(って、金額はかわらないが‥来年履けないということデス)百貨店などでバカ高い下駄を買わねばならないと思っていたら、そんなにしていただいて2500円。またまた感動。

20070805_3実家の母は、ちょっと前から着物の着付けを習い始めた。ので、いつもは自己流で着ている私も、母の技あり小物を借りて、ゆかたに襦袢を着るのも初めてで、しっかり着せてもらった。現場に到着するまでは、足が痛くなるかもしれないからサンダルで。撮影の時だけ下駄を履く作戦。痛くなると、我慢できないもんね(^^;

電車に乗ると、うとうとしだす。あらら、寝ちゃったよ。休んでおくのはとてもいいけど、ねむい~って歩いてくれないのは、勘弁よ。ママはウィッグを持ってきていなかったので、ただの後ろはただのちょんまげ。束ねただけ。これじゃあな~と思っていたが、早く到着したこともあり、109へ。ウィッグ屋さんで簡単な小さなウィッグを買っちゃった。そしてその場にカガミとイスがあるので、つけて貰っちゃった^^ 妹は109で働いてたことがあったけど、ママは30歳を過ぎて初めて109で買い物しました(笑) わざわざ行かないもんなー。(ママは新宿派^^)

20070805_4さあさあ到着。神社の境内は狭いので、予想外に役者さんとも近い。rukaはいつも見ているドラマのみなさんがいるので、目を白黒させていました^^ お仕事って、そういうことなんだよ(笑) そうだよね、役者さんの顔なんてまだ知らなかったもんね。集合時間から6時間。たくさん歩いて疲れちゃったけど、よく頑張りました。役者さんたちにいじってもらって笑顔笑顔。帰りに、ずっと我慢だったカキ氷と綿あめをいただき、疲れもどこへやらニコニコで帰ってきました。

soyoちゃんは、とってもいい子で先に寝ててくれたようです(*^ ^*)

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 3年目の山車 | トップページ | とんぼさん »

コメント

すごいステキな草履!下町らしいいいお話ね。
大人用もそういうとこで買ったら一生もんだろうね。

投稿: みちみち | 2007/09/02 16:43

いいよね~、その履物屋さん。
お値段もお手頃だし、来年でも紹介してもらおうかなっっ

投稿: kura_0704 | 2007/09/03 09:26

>みちみち
うん、ほんと下町のいいところ。
一生もんっていうより、もっと気軽にいろいろ買わせてもらえる感じ。

ちょいと、この着物に合うのをひとつ

みたいな。

>くら
うん、感動しちゃった。
ぜひぜひ紹介しちゃうわ。

来年になる前でも、いろいろ和モノは
必要になるんじゃないのぉ?^^
あっ、そっか、ちゃんと用意されるから自分で買う必要なんかないか(笑)

投稿: senna | 2007/09/06 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/16314799

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な履物屋:

« 3年目の山車 | トップページ | とんぼさん »