« 幸せのカニ玉チャーハンべんとう | トップページ | soyo3歳お誕生日♪ »

2007/09/18

8/18のこと。同期同窓会と「マナビゲート」

20070818_1今日は、新卒でママが入社した食品商社時代の同期会。今回は、子連れで女の子だけで銀座のクルーズクルーズへ。いやー、もう退社して以来の子もいて、しかもこどももすんごく大きくなっていて、びっくり☆ 集まる前は、なんとなく不安というか、「本当にみんなと会えるのかな」というような変な気持ちだった。

実際会ってみると、時間なんてあっという間に戻ってしまって、気持ちは22歳。その調子でしゃべってる。ふっしぎだよね~。こどもの話とか、内容は確実に30代なんだけど、声の調子とか、ほんと当時のまま。すごくなつかしかった。もう、こどもたちがにぎやかで、話っていうはなしもできなかったけど、同期のみんなとその子どもたちの笑顔を見れて、なんか幸せ感でいっぱい。今度はお子抜きで飲もうね♪と約束したのでした。。

東京国際フォーラムの真横が地下鉄の入り口。まさに階段を降りようとしてたんだけど、何かやってるかな??とのぞくと、「マナビゲート」という学び体験フェアが開催されている。早く帰りたい気持ち半分、せっかくここまできたんだから、という気持ち半分。私の中の、"転んでもただでは起きない精神"(=こどもの笑顔)が勝利をおさめて会場に向かう。

20070818_2
大学の知的財産を子どもたちに解放し、その"学び"を実際に体験してもらうというイベント。rukasoyoにはまだ難しいかな?と思いきや、とてもツボな催しもあり素晴らしい♪♪まずは、帝京大学のブースにて。調剤の機械に「自分で薬を入れてみよう」というもの。薬は、明治製菓の提供でマーブルチョコ♪2粒を3回、機械のマスに入れて、名前を入力してもらうとできるできる!病院でもらうお薬だ(*^ ^*) 小さなマスにチョコを入れるのも、soyoもちゃーんとこぼさずできた^^

20070818_3そして、液体窒素の体験。風船にちょっと空気を入れて結ぶ。液体窒素に風船をくっつけていると、みるみる風船が縮み。。ぺしゃんのぱりぱりになりかけた頃、液体から風船を離す。rukasoyoの胸の前で、ぺしゃんのぱりぱり風船は、みるみるむくむくと大きくなり、元通りの大きさに!原理はまだ幼児には難しいけど、息を吹いてないのに、自然に風船が大きくなる様子はミラクル(笑)

20070818_4おとなりは液体窒素に、お決まりの「バラの花」。しばらくつけて、取り出し手で触ると、パリパリバリンバリンに割れてしまいました。ママは某CMで知ってるけど、お子らはこれもびっくり(゚ロ゚屮)屮 夢中で壊したことは言うまでもない(^^; rukaは今バリバリになった花びらが硬くて、すでに粉々になった花や葉が柔らかくなっていることをなんとなく確認していました。5歳児、侮れないな^^ それと、試液に赤や青や黄色の溶液をぽたぽたたらして加熱し、アロマビーズも作らせてくれました。小さな小瓶に入れてプレゼント。女の子にはたまらんですな。

20070818_5ちなみに、試液を攪拌するのに、ビーカーの中に物体が入っていて、それが勝手にまわる!物体は磁石かなにかで、ビーカーの下にモーター付きの機械があるんだろうな。こんなの私の大学時代にあったら、均一に攪拌できて、容量も変わらずに、便利だったなー‥なんて思ってしまった。私が大学に入学したのは‥もう18年‥も前?えっ、うそ?!そんな?!そりゃ、実験器具も進化するよな。。"白衣で実験"という姿は、なんだかなつかしいものがあります。

他にも、パソコンを使って「ゴミ分別ゲーム」(青山学院大学)や、薬用リブレというドリンクのサンプルプレゼント(農業大学が開発したらしい)、大きな水槽から水をあふれださせるポンプ(井戸のように上下に漕ぐ。心臓の負荷を体験するというもの。東京理科大学)、おもちゃのモビールセットをいただいたり、紙コップでできる万華鏡、もうたくさんのブースがあった。

彼女らがはまったのは、淑徳大学の「お母さん体験」。本物の赤ちゃんと同じ3000gのダミー人形が着ているベビー服を脱がせて、オムツをかえてあげる。そしてまたベビー服を着せてあげる。

20070818_6soyoはもちろん姉と同じようにやりたがるが、スナップボタンなどでちょっとひっかかる。お兄さんが、事細かに説明してくれるが、soyoには難しいマニュアルどおりの説明の仕方だ。「合わせがあってないので‥」とか「先に肌着を‥」とか「2枚合わせてから‥」など( *´艸`)ププ

大学生からみたら、こどもの年齢なんてよくわからないんだろうな^^ あんまり杓子定規な言い方なので、「soyoちゃんにはちょっと難しいね。1ヶ月前まで自分がオムツしてたんだもんね^^」と言ってみた。お兄さん「あうっ」という表情をしてました(笑)

20070818_7rukaはあんまり一生懸命だったので、体験にはない、哺乳瓶を貸してくれたりして、かなりご満悦。たぶんここがいちばん楽しかったというんだろう。

工学院大学ブースでは、形状記憶プラスティックのような素材で、スーパーボールを作らせてもらった。2時間くらいあっという間に過ぎてしまった。全部を体験する前に終了時間。最後に遊びのブースで、武蔵野美術大学のお兄さんたちと折り紙で「せみ」を作って帰りました^^

電車の中では‥はい、爆睡です(笑)

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

|

« 幸せのカニ玉チャーハンべんとう | トップページ | soyo3歳お誕生日♪ »

コメント

攪拌器ってスターラーですね.私の大学入学は22年前ですが,もうありましたよ.
しかしあまりに昔すぎて,高校の実験で自分が使ったのか,大学の学生実験で自分が使ったのか,化学やってる友達が使ってるのを見たのか,記憶が定かではありません^^;

投稿: 和司 | 2007/09/19 00:05

>和司さん

こちらではじめまして^^
そうですかっ、あったんですかっ‥
確かに、ちょっと古臭い趣はあったんですが、
きっと大学で使い込まれたものだろう(だけど私が知らないくらい新しいもの)と
思い込んでました(笑)

もしかしたら、大学にもあったかもしれないけど、
授業では「地道に手で攪拌しなさい。基本ですから。」的な教授の信念が
あったのかもしれません☆

投稿: senna | 2007/09/19 00:55

そういえばこちらでははじめましてですね:-)

ずいぶん前から読んでいるので,以前もコメントを書いた気になっていました^^;
記憶力に問題あるぞ>自分

うちにも6歳,4歳,2歳の娘がいるので,楽しく読ませてもらっています.

投稿: 和司 | 2007/09/19 08:36

あう。これは楽しそう~^^

投稿: みちみち | 2007/09/20 13:16

>和司さん
そうなんですか?まさか前から見ていただいているとは!
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いしまっす^^

>みちみち
もうねー、ぜったい美宇ちゃんはハマるって、やりながら思ってたよ^^
なんつーの、どんぴしゃっていうか(笑)
やっぱり小学生がたくさんだったよ。
夏休みは、こういったいろんなイベントがあるから、おもしろいかもね。

うちはまだアンパンマンやプリキュアのショーくらいかと思っていたけど、
今回たまたま見つけて参加して、これは!!って思ったよ。
こういったイベントはすばらしいです♪

投稿: senna | 2007/09/22 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/16326567

この記事へのトラックバック一覧です: 8/18のこと。同期同窓会と「マナビゲート」:

« 幸せのカニ玉チャーハンべんとう | トップページ | soyo3歳お誕生日♪ »