« んでもって午後。絵本作家ワークショップ | トップページ | Fan Yang メガバブルショー »

2009/08/25

いってきました「科学あそび」

いやはや、目からウロコ。
おもしろすぎるっ!!

科学って、ほんと生活に密着させてお話してくれると、こんなに興味深いものかと思うね。


最初は、ドライアイスを配って、机に置いたらどうなるか?スプーンに乗せたらどうなるか?
って、観察実験しました。

ドライアイスは常温で気化するので、机はスーイスイのくーるくるだし、
スプーン上では、じりじりじりと震動しながら小さくなっていくのでした。

どうなる?って聞かれても、正解がポンとでてこないものだわ。
わかってるつもりって、コワイねw

ドライアイスはさわってはいけない。といわれているけれども、じーっともたなければ平気と。
左右にポンポンポンと持ち替えて止まらなければ大丈夫だよ、と、実践してみるrukasoyo。
そそ、熱い肉まんを手にしちゃったときのような動作ね。じょうずじょうず。

次は、水に入れてみたら?

ご想像通り‥

20090822_1

だいぶ前だけど、CO-OPが届いたときとかにやってたから、うちの子は知ってるハズ。
でも、透明カップでみたことなんてなかったから、ドライアイスの表面から、
まるで滝のように大量のガスがたちのぼっていくのは初めて見たのだけれど。。

ふんふん。。
しかし、先生のやることは想像してなかった。

台所用洗剤を入れた。どうなる?!

もこもこもこ~と泡がたって、消えない。白い泡。
先生は盛り上がって、すごく高くそびえた泡をとって、男の子の頭の上に帽子としてかぶせました(笑)

今度は、ドライアイスを普通のビニール袋に入れる。
空気を抜いて、しっかりしばる。

むくむくむく~!膨らんできたよ。

20090822_2

先生と観察してるうちに、パーン☆と破裂!各テーブルで時間差でパンパンと^^
こんなの、小学生にはたまらないよね。
その後、先生の手元で、フィルムケース爆弾を実践。これは危ないから先生だけで。

さっき、ドライアイスを入れてぶくぶくさせた水を飲んでみよう。となった。
えっ?!飲めるの?原理的にはわかるけど。。
おそるおそる。。甘みのないサイダーだね!砂糖入れたらいけるかも!!

なんて思ってたら、先生いはく、
「ペットボトルに砂糖とドライアイスとお水を入れてフタしないでね。
サイダー作ろうとしても、爆発するよ!と。

おおっ、小学生なみmy head!
でも、まさか、フタはしないさ。
いや、でも、圧力かかった方が、炭酸がより水中に解けるかも。。とか思いそう^^;

じゃあさ、コップにカシスリキュールと水入れてさ、氷の代わりにドライアイス入れてのんだら、
それでカシスソーダになっちゃうわけじゃない?ステキ。

しかし、炭酸水買うより、ドライアイスを入手する方が面倒 (* ̄ロ ̄)

坂口先生のお話は、ホントに楽しくって、小学生かぶりつき。

20090822_3

水の分子はH2O。模型で見せてくれた。
赤い球体(小さめ)が酸素。白い水素の球体(大きめ)が2つくっついている。

少々おでぶの人が、赤いパンツを無理やり履いて、マシュマロのような足が2本でているようだから、
H2Oの水の分子をあらわす姿は『赤パンツくん』というそうだ(* ̄m ̄)ぷっ

黒い炭素に赤の酸素が2つ。これなーんだ。
「にさんかたんそー!」
小学校の中高学年、よくわかってる!

「動物は栄養を採って捕って食べるけど、窓の外の植物たち見て?
動かないでも、栄養をつくれるの」

ご存知の通り、光合成。

根っこから水を吸い上げ(赤白の模型を分解して)、
葉っぱから二酸化炭素を取り入れて(黒赤の模型を分解して)
栄養を作って、それはながーい分子になって葉っぱに蓄えられて、
(赤2つの模型をくっつけて)酸素が排出される。

しっかり、分子の足し算引き算を目の当たりにして、もう一度勉強するのも悪くないなぁと思いました。
すべてのモノはすべて分子構造がある。
って当たり前だけど、とても感動した大学生の頃。。なつかしい^^

砕いたドライアイスにエタノールを入れる。するとマイナス76℃にもなるそうだ。
それに数秒お花を入れて取り出しつかむと!バーリバリのばーらばら。
繊細なガラスをくだいたような音。

びよんびよんのちくわをつけると。。




カッチカチやで!




先生、ほんとにちくわで釘を叩いてる。
まるで一昔前のモービルのオイルのCMさながら。

こどもたちは、魔法を見るかのよう。。

その後、待ってました『シャーベットつくり』

100%じゃなくて、なるべく安っぽいオレンジジュースがいいそうです。
カップに1/3くらい入れ、カキ氷機でさらさらに砕けたドライアイスをスプーン3杯‥
ぐるぐるぐるぐるかき混ぜる。

ゆっくりしてたら、白い煙がでて酸味のきいたジュースが残るだけになってしまう。
慌ててぐるぐる。20~30秒で。。

20090822_5_2

なんとも爽やかでおいし~ これは手軽にできるね。カキ氷より美味しい!
しかし、ドライアイスが食べれるなんて、思ってもみなかった。
保冷用に使ったあとは、なんとなく危険物っていうか、溶かして終わりって感じだったけど、
日本のドライアイスはどこのものでも、製造方法に違いはないっておっしゃってたので活用できそう^^

そして、なんともダイナミックだったのが、『アイスクリームづくり』
ものの数十秒でアイスクリームが完成してしまう!

まず、中くらいのポリ袋に、生クリームをザバーっと。
砂糖をさらさらと。バニラエッセンスをちょいちょいちょいっと。
そして、カキ氷機を通したドライアイスをサラサラーっと。

そして袋をもみもみ(゚ロ゚屮)屮

袋はもちろんどんどんふくらんで‥




『豪快』 のひとこと。




20090822_6

二酸化炭素のぼぼぼーっという風力は、ビデオまわす前がすさまじかったから、
この映像の中の様子どころじゃなかった。もうバッフバフ^^

袋内の二酸化炭素を排出しながら、もみもみまぜまぜしただけで出来てしまうアイスクリーム(゚ロ゚屮)屮
これがまた、すごく美味しかった^^
あっという間の1時間半でした。

今回は都立図書館の企画でしたが、こども劇場でもまた「科学あそび」があると思うので、
超楽しみにしたいと思います♪




都立図書館を出て、有栖川公園で夢中です。

広尾という場所柄、いろんな国の人が遊んでました。
どの国の子も、遊びにかかればみーんな同じ。

そうそう、実験をみてる間に、歯が抜けました!
上の前歯2本目。今回は向かって左です。

もう少し長く遊んでいたら、打ち解けたのかもしれないけど、
今日は、いとこのkahoちゃんのお祝いだ。
それと、弟のお店2号店取得のお祝い。
それと、今日歯が抜けたrukaのお祝い。
それと、ついでに来月お誕生日のsoyoのお祝い。

ママの家族、親兄弟せいぞろいで食事会なのだ。

ちょい遊んで、ママが営業で担当していた「ナショナル麻布スーパーマーケット」でおやつを買った。
チョコやキャンディの100円量り売りマシーン。ザラザラっとでてきたのをかわいい紙コップでうける。
けっこう楽しい。。そして、地下鉄を乗り継いで飯田橋まで。弟のお店に集合!

20090822_7

ひさびさに家族全員そろったー。孫もそろって、いいねこういうの。
うちはきょうだい仲がよいものだから、会うのは楽しくて。
馬鹿話をしていると、ほんとに話はつきない。

ruka*soyo*kahoと3人おそろワンピにしました。
kahoちゃん1歳のお誕生日、おめでとう♪
そしてshiho、ママ歴1歳おめでとう!!!

20090822_8

弟nadaへ。お店2号店おめでとう!頑張ってねっ
体だけは気をつけて。。

20090822_9

|

« んでもって午後。絵本作家ワークショップ | トップページ | Fan Yang メガバブルショー »

コメント

おお、これは楽しそう。
科学ショーみたいなのを何度かみたことあるけど、
ここのは見てるだけじゃなくて、自分でもやるんだね

投稿: ママみち | 2009/08/26 00:56

>ママみち

そうなの。自分で予想問題を答えて自分で実証するから、すごく身につくというか、
体感してるって感じでステキ。

それに、実験が身近なのも、家で再現できそうで、いい感じよ。

また、近くでやることがあったら教えるね。

投稿: senna | 2009/08/26 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/46023985

この記事へのトラックバック一覧です: いってきました「科学あそび」:

« んでもって午後。絵本作家ワークショップ | トップページ | Fan Yang メガバブルショー »