« 予定がない幸せ | トップページ | 1人でレッスン、走るパパ »

2012/01/29

中山太鼓と、"ラララコントの子"打ち上げ

荒馬座」の舞台は一度みたことがある。

その荒馬座のワークショップがあった。

中山太鼓を習ってみんなで叩いちゃおう!
そして6/10の舞台にあがっちゃおう!


20120129_1


というびっくりの趣旨。

こどもたちが体験できれば、と思っていたけど、親も参加と!
いやいやいや、いいですわぁ。とつぶやいていたのですが。。


20120129_2


楽しい。めちゃくちゃ楽しい。
4つのパターンの叩き方があり、一定の順番で繰り返すもの。
みんなでぐるぐる回って叩きながら、どんどん速くなってくる。
祭り好きの日本の血を引いているからか、楽しくて仕方なくなってくる。

いやー、いい体験をさせてもらいました。

ワークショップ後のこの生き生きとした顔!


20120129_3


舞台に出演できちゃうというびっくりネタにも理由があり。。
もちろん中山太鼓を知ってもらう、いっしょに楽しんでもらうということはもちろんのこと、
当日のスタッフ業務(チケットもぎりなど)の協力を願いたいということらしい。
そんなものはお安い御用。

折角のこの機会、あと数回のワークショップに参加することに決めました。

その後マックでこどもたちのワイワイランチのあと、一部のこどもたちはある学校へ。

そう、年末に立った舞台"ラララコントの子"の打ち上げです。
ワークショップ講師の"ミラクルパッションズ"さんを囲み、
自分たちのたった舞台をDVDで実際に見てみよう。そして名残惜しいみなさんともっと遊ぼう。

ということで、集合したわけです。
久々の再会は、さっそく自然な空気へ。


20120129_4


DVDを鑑賞し、遊びに突入。コントに関することをやるのかと思いきや、
「rukaちゃんから、椅子取りゲームがどうしてもやりたいということで」
と、ベタな遊びがはじまった。なぜそこまで切望?


20120129_5


はい、ruka優勝しました。多少お兄ちゃんたちがゆずってくれた感じも。。

その後、またベタな「ハンカチ落としやりたい!」という意見が。
さすがミラクルパッションズ。そのままでは終わりません。

「rukaちゃん落とし」に変更になり、ハンカチの代わりにrukaを連れて、誰かの後ろに置いてくる、
というもの。こんなわかりやすくてゲームにならなそうなのに、すごく楽しそうな小学生&ミラクルさん。
時には手をつなぎ引っ張られ、時には抱きかかえられて、だれかの後ろに置いていかれる。

rukaはかなり楽しかったらしく、ずっと走っているのに、まったく疲れていないと。
楽しいことはほんとに疲れない。駅の階段ですごく疲れてぜんまい人形のようになるのに。。

|

« 予定がない幸せ | トップページ | 1人でレッスン、走るパパ »

コメント

打ち上げ楽しかったですね☆
rukaちゃん落としも楽しかったですね(笑)
僕らが着いた時rukaちゃんが出迎えてくれて、帰る時もrukaちゃんが見送ってくれました♪
soyoちゃんともやっとちゃんと遊べたのも嬉しかったです!
いつかもっと大きい舞台で共演できることを夢見て。

投稿: ミラクルパッションズ制作瀬川 | 2012/02/09 00:25

コメントありがとうございます。
"おみそ"だったsoyoもいっしょに入れていただいて、すごく嬉しかったと思います。
静かにいつも姉を意識している、というか、自分も肩を並べたいと思っているコなので。

DVDを見た時、「rukaちゃんだ!」とsoyoが言い、ワクサカさんが相槌を打ってくれた?とき、
いや、そりゃいるでしょ。。と思ったのですが、考えてみたら、soyoはお仕事だったので、
はじめて舞台をDVDで見たんですよね。後から気付いて、同意してあげられなかった自分に後悔でした。。

rukaは、舞台を通して、小さな変化がいくつもありました。
とてもいい体験をさせていただいて、感謝しています。
ほんとに、そう、いつかまた共演させていただけたら、とても嬉しいです。

畑中さんの映画、情報公開OKになりましたら、ぜひ教えてください。
soyoの映画も今秋くらいには公開の予定ですので、またご連絡させていただきます。


投稿: senna | 2012/02/09 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7301/53930590

この記事へのトラックバック一覧です: 中山太鼓と、"ラララコントの子"打ち上げ:

« 予定がない幸せ | トップページ | 1人でレッスン、走るパパ »