2012/02/29

雪の日は帰りが遅い

雪が降って、朝起きるとまっしろ。
"雪やこんこ"の歌詞の犬のように、飛び回りたそうな娘たち。

学校に行く時、私が旗持ち登板。
登校時に"緑のおばさん"のように、黄色い旗を持ってこどもたちを安全に横断させる。

昨日、旗登板の一式を受け取った時、明日は雪だって予想なのに、不運だな。。と思っていた。
確かに寒かったけど、雪をなげたり、丸めたり、なんて楽しそうなこどもたちの笑顔!


私は、こんな日に登板ができて、とてもラッキーだった^^


そんな日の帰宅は、遅い。
きっと遊びながらかえってくるんだろう。

まず帰宅したのは次女。

庭に出て、雪かきをするという。
長靴の中がぬれちゃったというので、ビニールを履いてから長靴を履くという方法を教える。


20120229_1


私は、寒くて寒くて、いっしょに外にでて遊んであげる気になれなくて。。
ずっとしゃべるで雪をかいてくれるというか、遊んでいました^^

長女が帰宅すると、すぐに今度は表へ。
お向かいのお姉ちゃんたちと遊んでいるのかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)