2008/09/24

9/8 このドキドキでやせられればいいんだけど。。

20080908_1週末あけて、soyoは幼稚園、rukaは撮影で栃木県へ。
幼稚園のお残りをさせてもお迎えは間に合わないので、
お友達のママに降園後送ってもらい、久々の保育園です。

20:15までに迎えに行かないといけないので、
電車で帰ることも検討しながら、ドキドキ。。
車輌さんもいろいろ考えて走ってくださり、30分前になんとかお迎えに。

迎えに行くと、soyoは今日遊んだおもちゃと次から次へと教えてくれました。
とっても得意げに。心配したのが嘘のように。

そして、帰宅後はママがべったべったsoyoにくっついてた気がします。
心の中で、ありがとねーありがとねーと。

いやはや、やっぱりきょうだいがいると、この世界はむずかしいなぁ。。
ごきょうだいが増えて、やめられていく方の気持ちがわかりました。
そして、soyoをいつも預かってくれた実家の両親にも深く感謝。

それでもきちんとお仕事断らずに続けている人は、
ご両親と同居や、保育園に通っている人が多い。
なるほどなぁ。。と考えてしまいました。

20080908_2_3今日のお仕事は、またとっても楽しそうだったねぇ。
あるものを製作したので、できあがりがとっても楽しみです♪

今日の豪華幕の内ロケ弁♡ →→

20080908_3休憩時間にスタッッフ~♪さんに遊んでもらう☆-(ノ*゚Д゚)ノ゙
手をあげたら"すすめ"下げたら"ストップ"まわしたら"回転"と自らルールを決めて。


すぐにルールを考え即決する姿になんか感動。
いろいろ遊びを考えられるようになったな~と。

しかし、"回転"の動きは、まるでトラックの運ちゃんが
手のひらでハンドルをグルグル回すようなやりかた。

「まるで私があんな手つきで運転してるみたいじゃない?」
と言うと、お友達のママ、バカうけしてました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9/6 心配性soyoちゃん

金曜の疲れをいやすまもなく、土曜日は幼稚園。その後レッスン。
その合間にsoyoだけ早退させて、保育園再登録に行きました。

月曜日にお仕事が入ってるんだけど、妹に赤ちゃんが生まれたばかり。
そうそう実家にsoyoを預かってもらうわけにはいかないので。

人が大好きで、すぐに人懐っこく寄っていくsoyoなんだけど、なんだか警戒している様子。
お昼どきだったので、とてもおなかが空いていたのは確かだけど、帰ろうよ~とめずらしくねだる。
かばんに入ってたおやつをあげたら少し落ち着いたけどね^^

先生たちが、「月曜日、幼稚園のあといっしょにあそぼうね~」といっても、笑顔ひとつでなかった。
そして「soyoちゃんより、ちっちゃいこが多いと思うけど、いっしょにあそんであげてね」

この一言が決定打だった。

その後、どうやら様子がおかしい。
赤ちゃんごっこをしたり、妹や弟をほしがったりしているのに。。

ん。。と考えた末、心配性のsoyoのこと、もしかして。。

「soyoちゃんさー、ちっちゃい子と遊びたくなかったら、遊ばなくていいんだよ?」
とベッドで話しかけると、
「soyoねー、ちっちゃいことあそびたくないの」
「うん、好きなおもちゃで遊んでていいんだよ。先生も遊んでくれるしさ。」
「ずっとまえ、ちがうほいくえんいったら、せんせいあそんでくれなかったよ?」

そうそう、だいぶ前に緊急で1度だけ預けた保育園は評判がよくないのだ。

「そこの保育園じゃなくて、soyoちゃんが前に3回くらい遊んだことある保育園だよ」
「そっかー」
「ちっちゃいことあそばなくていいけど、せんせいがこまっていたら、
ちっちゃいこのおきがえとかさーおてつだしてあげてね」
「♪♪♪」とテレテレのにっこにこ。

どうやら、soyoは小さい子と遊んでと頼まれた。だけど、どうやって遊んだらいいのかわからない。
でも頼まれた。どうしよう。というプレッシャーをかかえこんでいたようだ。
先生のお手伝いなら、やりたいやりたい♪って気分がもりあがったようだ。

でも保育園の先生が遊んでくれなかったって。
それって、1年半ほど前のこと。soyoが2歳前半のときだよ。
よく覚えてるなぁ(゚ロ゚屮)屮

だったもんで、土日は一枚も写真なし。
rukaは金曜日のなっがーい撮影で疲れてるとおもいきや、元気だったなぁ。
ママはよう寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/19

こんなことって‥

前置きしておきます。私の"詰めの甘いところ"が問題です。
身から出た錆びですが。。

昨日はなんだかんだで、分刻みで動いてました。
久々のでがけトイレと携帯行方不明で、園バス‥今日は無理かもしれない。
チャリで走ると「今いったところ~」とママ友。「ありがとう~」と言いながら停まらずにカーブ。
運良く信号で止まったところで、先生気付き、オーバーアクションで拾ってくれ、ほっ。

10時から公民館での"タイ料理講座"に当選していた。車をすっとばして参加。
パクチーにこわがっていたけど、これまた"まいう~"な驚き。(茎はくさくない!!)
すごく美味しかった。無料保育の想世を受け取り、家路へ。

琉花のお迎えまで、掃除やら、キッチンの片付けやら。今日はパパが帰って来る日!
メールで、夕方からミュージカルを見に行くって書いたから、食事は大丈夫かな。
とりあえず片付け片付け!お迎えまで50分。
時計見ながら家事してるときって、けっこう時間が経たない。よしっ。

お迎え後の公園退散が問題。遊びたい~ってなるから。
ワンアクションだけの約束で遊んで、すぐに退散。
家の前で遊んでいる間に、保育園に連絡を取る。出発まであと1時間10分。

明日、琉花のお仕事が入った。そのため想世を預かってもらわねばならない。
両親は旅行、パパは大学へいかねばならず、土日なので友達には頼めない。
妹に算段をつけてもらいつつ、保育園も保険に登録することに。。

前に預かってもらった認可保育園の一時保育は、土日保育はなしなのだorz..
登録済みの保育園は都の補助があるからお安いけど、お高い無認可保育園。。

ミュージカルを見に行くのに、飲み物やらお菓子やらかばんにつめる。
おにぎりを作るつもりが、ほんとに時間がない。
コンビニに頼ろう。。

お友達と一緒に行く約束をしていたので、迎えに行く。
そのまえに、明日の貴重な朝の時間を節約すべく、
保育園に必要書類を取りに行く。そして友達ピックアップ。

夕方になるけど、まだ明日のお仕事のスケジュールがわからない。
14時までなら。。という妹に頼むか?撮影が押す可能性があるなら保育園だ。
今考えると、保育園の先生「大丈夫ですよ~」の声に安心してた。


まさか、こんなことになるとは。。


18:30からミュージカルが始まる。"あらしのよるに"だ。
すごくよかった。めちゃ、よかった。見に行ってよかった。
留守電に事務所から電話。スケジュールでました。

妹も貴重な休みだし、保育園に頼むことに決める。

朝、想世の保育園支度と、琉花のお仕事支度。
想世のおべんとうもかわいく作って、いざ出発☆
忘れ物ないかな。。

さて、想世の保育園。少しだけ一緒に入ってあげよう、初めての園だし。。
と思っていたら!!シャッターが閉まっている!

はあ?!

えっ、昨日の「大丈夫ですよ~19時までやってますから^^」は?
認可保育園と違って、とてもアバウトだったけど。。

保育園に電話。代表のフリーダイヤルにも電話。応答ナシ。
え?え?持ち物はお弁当・着替え・タオル・印鑑・保険証とかって確認しましたよね。
なんでなんでなんで?予約として入ってなかった?確かに確定してなかった。詰めが甘かった。
想像するに、土曜保育の子が本日1人もイナクテ休業??

だって、まさか土曜もやってるってHPにも書いてあって、のれんおろしちゃうなんて。
飲み屋じゃないんだから‥(↑もちろんワタクシの思い込みです)
そんなこと、まったく聞いてないよ~~。・゚・(ノД`)・゚・。


どーおすんのよ~オレ。(切るフダがない‥)


パニクリました。もう想世を現場に連れて行って、琉花をもうお願いしちゃって、
想世と消えるしかないか。。と。(だって、本番で声出しちゃうかもしれないし)
でも、当日にこんなんだと、マネからの評価が下がり、
お仕事こなくなるかなーなんて不安になる。

はっ!登録だけしたもう1つの園があった!
家族単位の登録で、兄弟追加OKと書いてあったはず。
だめもとで!時間は刻々と。。

保育園で事情を話し、泣きのお願い。
本部との電話連携ののち、なんとか預かってもらえることに。
詳細を書いた他園の用紙と保険証などのコピーをとってもらい、
想世にとびっきりの笑顔を作って、留守をお願いする。
快く引き受けてくれて、いざ鎌倉。いや、新宿方面だけれども。

チャリのつもりが突然の雨。で車。思いもよらぬ園に行ったため、駅までの道が渋滞。
このままでは‥
機転をきかせて、裏道を入ってみる。どうにでもなれ!
上限のない100円パーキングに突っ込んだけど、撮影が押したらバカ高!
やはり挑戦!駅の上限1400円パーキング!

琉花と乗り換えも走り、集合時間の20分前に到着。
ほっと胸をなでおろす。
ほんと、当日預けの保育園・駅前渋滞・低価格駐車場ともなんとかクリア。
なんという悪運の強さ。

こうやってすり抜けられちゃうから、計画性ゼロのまま、行動してしまうんだよね。
いやいや、でも、もうこういうシンドイ目には会いたくない。
学習するんだー!!!
保育園の再確認の電話を、余裕で入れるくらいのヒトになりたい。いや、なろう。

1シーン5カットくらい撮影したかしら。
もちろんエキストラですが。

監督さんの指示にうなづいてスタンバっている琉花。
カウントダウンで用意、「スタート」して「カット」で動きを止めて立ち位置に戻る姿(◎_◎)
親が調整して、カメラをまわすときのタイミングに合わせるのではなく、
指示を受けて動けるんだーなんて、当たり前だけど、なんだか改めて感動。
大きくなった‥ほんとに‥

12時くらいに無事終了。とっとこ地元へ。
想世をピック!お昼寝の時間だったらしく、寝ているとのこと。
あっ、起きてきた。ありがとう(*^ ^*)待っててくれてありがとうね。
ママの動揺で心配かけたよね、ごめんね。

保育料5時間47分で、5880円なり_| ̄|.....○コロコロ
雨だったので、駅前駐車場1400円。
エキストラのギャラいただいても、赤字じゃん。笑っちゃえ(⌒▽⌒)ノ_彡☆バンバン!
オーデ通って、役付きのお仕事決まったらいいな~。

ほんとうに、3人とも疲れました。。ちゃんちゃん☆

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/02/20

目からウロコのお話

20070220_1"目からうろこの楽しい子育て"という講演会を聞きに行きました。保育付で、無料^^ 東京都教育委員会・練馬区教育委員会の後援で、企画は社団法人倫理研究所 そちらの講師の道筋幸江先生のお話でした。最初は、決めつけの多い"えらそうに育児の話をするおばさんかな"と思った。でも、なるほど、うん。。と納得。

双子のちびちゃんたちが壇上をうろうろ。「いいんですよ、動き回りたい時期ですからね^^」双子の1人が機械に手を伸ばす。「機械はちょっとだめね、あぶないから」そういって話を再会すると、上からスクリーンがじょーーと降りてきた(爆) なごやかな時間が過ぎて、質問コーナー。何人かの後、私も質問をした。

2歳までは、自分の理想とする子育てが出来ていました。理想というと堅苦しいですが、こどもの目線で対話する、親の都合ではなく命にかかわること以外はやらせてあげる、そういうストレスのない子育てだったのですが、3歳を過ぎた頃から、決してしないと思っていた"頭ごなしに叱る"とか"感情で叱る"ということが増えてきて、自分でもよくないとわかっているのに、とめることができない。こどもが寝てから自己嫌悪。。なのですが、どうして、なのでしょうか。。

20070220_2すると、意外な答えが。。バシリ。そっか!そうだったか!子育てのやり方ではなく、私自身にためていたことがあるようだ。自分を放出しないと。。長いことわからなかったことが解けた☆ あと、多くのママが"こどもを変えようとしている"ことを教えてもらった。こどもは変えようとしても変わらないんだ。自分が変わると、子どもも変わる。子は親の鏡なんてことばは、とうに知っていたつもりだった。でも灯台下暗し。

ママが怒鳴るからこどもも怒鳴るマネをする。穏やかだと穏やか。"鏡"っていうのは、そういう風に捕らえていた。口癖が同じとか、口調が同じとか。でも、そういうことじゃなかったんだ。こどもの悪いと思うところを直すには、自分の生活を見直すということ。これは、すごく感じることがある!ぜんぜん違うところで、影響しているという事実!うん、確かに目からウロコだったわ!大絶賛!って言いたいわけではないけど、視点が違うお話で、いろいろなことに気付き、聴きに行ってよかったです。

その後児童館の"同窓会"へ。今年少ママたちで懐かしく児童館でお弁当を食べながらお話。おっとっと、こんな時間☆慌てて琉花を迎えに行って、児童館に舞い戻り。。琉花は昔児童館で遊んだ1つ上の男の子や、小学生のお姉ちゃんと追いかけっこをしたりして、もうテンションはmax。何も聞こえないほど遊びまわってました。想世はついていったり、別なことをして遊んだり。。と悠々自適。お陰でママはゆっくりとおしゃべりできました。みんな帰る時間になると、まだお姉ちゃんと遊びたいと泣き出す琉花。。とっても楽しかったんだね^^ また来ようね。

20070220_3「児童館は、ひさぶりだね」気づいてみたら、また「ひさ"し"ぶり」の"し"が抜けてる( *´艸`)ププ 何度が訂正したことあるけど、久々に聞いて面白いからほおっておく私(笑)

今晩の夕食は天ぷらそば。さつまいもとかぼちゃを揚げ、ねぎの小口切りとカニかまを切ったものをかきあげにする。おそばを茹でて、ざるそばでいただく。これがるかそよ大好き。もくもくと食べる。自分から進んで食べてくれると、ほんとうに嬉しい。

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

敬老の日のこと

20060917_1敬老の日。
こんなアホ面でテレビを見る我が子たちですが。。

感謝のお手紙を書くことにしました。




20060917_2

20060917_3


アホ面改め、
「いつもありがとう!琉花と想世はこんなに元気です♪
また、いっぱい遊んでね」

体力を奪ってしまってすみませんが、またよろしくお願いします。
(両家の父母祖母へ。母より)

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/08

通勤電車

20060908_1某通信会社のCM撮影にエキストラ参加のため、数年ぶりに通勤電車にのってます。幼稚園はお休みしました。朝6時過ぎの電車なので、立っている人もキツキツではないので快適。琉花は、久しぶりの電車に興味津々、そして人間ウォッチングに夢中です。例えば、眼鏡を外し顔を拭き、ハンカチをキレイにたたんでいるおじさんとかをじーっと見ています。降りて行く人がどこに行くのかも気になるようです。さて、夕方には帰れるかな。そうそう、想世は久しぶりの保育園。生後5ヶ月の時以来!泣かずに楽しく過ごせるかな。。いや、過ごせそう^^ ママが出る時間は早すぎて、園が開いてないので、パパに送ってもらう。ドキドキ。

今、半蔵門線に乗った♪『女性専用車両』♪感動!なんて快適!まだ通勤している時に、こういうシステムがあったらよかったのに。。嫌な思いをあんなにすることもなかっただろうに。。例えを挙げたらキリがないけど、ピカピカの新社会人生活初日から、3日連続ちかん。。は凹んだよなぁ。。なんて考えてたら、おじさんが何人も乗り込んできた。半蔵門線限定?田園都市線に入ったら、いいんだ。あらら。つかの間の安息でした。でも、真っ先に乗り込んで来るって、やっぱり女がたくさんの空気が好きなのかな?とか余計なことを考えたり。。 いや、空いてるからか。でもぜーんぶ女なんだからしょっぱな入りにくいってあるよねぇ。。

20060908_2駅に集合して、撮影場所まで歩いていくうちに雨が。かなり降ってきて、不安。傘がないとつらいくらい降ってきた。到着すると、おじさんおばさんの団体や若い男女、かなりの人数。(設定は詳しく書けませんが。。)ヘリで空撮するという。雨がちょっと上がったときにスタンバイして、5回くらいテスト。総勢200人くらいはいたかな。本番を前にして天気が不安定で、天気待ち。2時間後に集合となる。

そのまま小雨ぱらついたりやんだりの公園で過ごす。多くの人はファミレスなどに流れたけど、移動がまた大変なので幼児を持った人はほとんどそのまま。"遊ぶお仕事"だが張り切りすぎて疲れた琉花。なんとか寝させることに成功。1時間半くらいは寝たかな?復活!天気も回復して、空も少し明るくなった。よし!スタンバイ!ヘリの音が聞こえるものの、姿が見えず。。はい、雲が邪魔してヘリが飛べないため中止。

撤収してマネに挨拶して帰途に付く。帰り道は同じレッスンクラスの男の子と遊びながら。途中のコンビニでアイスを買って食べる^^お疲れちゃんだったね。空撮なんだからほとんど映ってもわからないんだけど、「はいっ、オッケーです!」という声なしに帰るのは、なんだかすっきりしないねーと言い合いながら電車に乗る。

20060908_3早く終わったけど寄り道せずに保育園に向かう。想世は泣かなかったかな?お迎えにそっと入ると、想世は1人で何かに夢中になっていた。先生が「想世ちゃん、あれ?ママ来たよ」と声をかけると、最初ぽかんとしていたけど慌てて振り返った。目があった瞬間、いつもの「ママだー^^」という笑顔が開きかけたけど、急にほっとしたのか「ふえ~ん」というべそ顔に変わった。腕に抱かれた瞬間はもう笑顔。

久々の園の様子は「よく泣き、よく遊んだ」そう。預けたときはゴキゲン。午前中は「ママー!」と大きな声で泣いたらしい。たくさん遊んで、抱っこで昼寝。早く起きてしまって、今度はしくしく泣いていたらしい。先生いはく「多分みんなが寝ていたから、わかって静かにしていたんだと思います」と!その後、トイレに入ったら出てこなくなったとか。部屋の中にある小さな幼児用の便器に腰掛けたまま、おいでと声をかけても「やーだやだ。でないのっ!」と言っていたらしい。いつもママが拭いているし、うんちが出にくいときは抱きしめながら頑張ったりするから、思い出しちゃったのね。お片づけもいやがらないし、人見知りなくほんとにお友達と仲良く遊ぶし、ごはんの時はちょっと泣いたけどちゃんと食べたそう。少し緊張していたみたい。さすがの想世も、知らない人ばかりの中は物心ついてから初めてだもんね。そっかそっか、頑張ったんだね。いっぱいぎゅーしちゃいました(*^ ^*)かわいいのぅ。

20060908_4家で仲良く遊ぶ姉妹。ちょっと離れてると会った時にめちゃ嬉しいよね^^ でもちょっと度が過ぎて、想世にサービスしまくってしまった琉花。いつものことなんだけど、想世の持っているものを「こうしなよ」と想世の意思そっちのけで押し付けるので、想世は怒って泣く。押し付けるというか、琉花が"そうさせたい(どうなるか見たい)"らしい。何度もやるので、いい加減にもうやめなさい!というと、足を"どんっ"と踏みつけながら、小さな声で「ママ、もうだいっきらい!」と言う。本人は聞こえないように言ったつもりみたいだけど、聞かないフリをしてあげられなかった。「だいっきらいという子は、ママもキライ!」はい、大泣き。そんな追い詰めるようなことしなくていいのに、しちゃうのよね(^^; パパが降りてきて琉花の言い分を聞く。ママは言うことないの?と少しにらむ。「もう少しゆっくり話をすればよかったね、ごめんね」と言う。「ごめんなさい」と言ったあと、「ママにどうしてほしい?」とパパが琉花に聞く。「わかんない」と琉花。自分の気持ちも、まだわかんないんだよな。。「抱っこする?」と聞くと飛び込んできた。しばらくぎゅー。もう少し、ゆっくり話をしよう。うん。画像は、琉花が教えてくれた、初の"お山すわり"

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)