2012/02/04

凧上げと餅つき

妹に誘われて、妹のだんなさまと姪っ子と「凧上げと餅つき」イベントに参加させてもらいました。

まずは、手作り凧の絵付けから。
自分で思い思いの絵を描いて、凧糸を結んでもらい、尾をつけてもらいました。

最初はうまく飛ばなかったけど、プロの方に調整してもらい、凧糸を全部出し切るまで、
高く高くとんで感動!


20120204_1_1


教えていただいて驚いたのは、凧のバランスをとるために尾をつけて完成というわけじゃなく、
風によって尾を調整するということ!

最初は飛んでいたけどうまく飛ばなくなった時は、尾を3本にしたり、
ビニールの撚り紐(新聞を束ねるような)をつけ足したりするそう。

凧と尾のバランスではなく、風と尾のバランスだったとは、目からウロコでした。

2畳ほどの大凧を飛ばすには、さすがに大人数人の力が必要で。
男性陣と凧名人の方たちで無事に大空へ。

あんな大きな凧が飛ぶなんて!と、鉄の飛行機が飛んでいるのを感動して見ているこどものように、
拍手を送ったのでした。

餅つきは、大人がほとんど力仕事を終えたあと、こどもたちに仕上げをさせてくれました。
きなこ、あんこ、大根おろしと、美味しくいただきました。

姪っ子のkahoちゃんは、メインのお餅つきの直前に、豚汁をズボンにざっぱりとかけ、
パパママと洋服を買う旅に出て、途中の開かずの踏切で悶えたまま寝てしまってリターン。

起きてから、rukasoyoと遊びだしました。

「もっとrukasoyoちゃんとあそびたかったなー」と、
「こんどkahoのおうちにまたきてねー。いっしょにおふろにはいろうねー」と、かわいいおねだり。
学校が早く終わる日に、ぜったい遊びに行かなくちゃね。

解散になってからも、凧を飛ばしたり、案内板に登ったり、お友達になった子と走り回ったり、
とっても名残惜しい様子。

kahoちゃんとバイバイして、親子3人で「湯快爽快」という野天風呂へ。
温泉大好きrukasoyoにはうってつけ^^
さんざん湯あみしたあとは、40分くらい走ったところにあるアウトレットへ。


20120204_3


少しウィンドウショッピングしようと思っていたら、到着時になんと閉店!
がっかりだったけど、お腹が空いていたので「はーべすと」というレストランへ。


20120204_2


自然食のビュッフェで、これが大当たり。
こどもたちおかわりすること!

満腹になって、帰宅し、お風呂も済んでるし、即寝でした^^
久々に遊びたおした1日でした。

パパがいれば、こどもたちも凧上げもっと楽しかったろうなー。

パパは本日「卒論発表会」でした。
うまく発表できたかなー。
これで、3月に無事に早稲田大学卒業です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/08

久々の幼稚園

卒園した幼稚園の運動会。
お友達の弟や妹も在園してるので、まだ縁遠くなった気はしないけど。。

昨年は、soyoがこの運動会で鼓笛隊行進をしたんだなぁ。。と感慨深い。
あっという間に1年が過ぎた。なんかもう、遠い昔のようで不思議。

卒園生の競技、かけっこ。

soyoは、幼稚園のクラスで仲良しだったお友達と走りました。


20111008_1


懐かしい幼稚園で走ること自体が楽しそう、嬉しそう。


rukaはかなり足が早いので、男の子と混じってどうなるか?とちょっと楽しみだった。

がっっ

スタートして最初のコーナーで女の子が転倒!
そこに引っ掛かって、rukaも倒れ込んだ!
1回転はしてないけど、そうなったかのような軽やかさ。


20111008_2


すぐに立ち上がって、走った走った。
ヒョウ柄のスカートで、ほんとヒョウのように走ってたよ。
ちょっと恥ずかしかったみたいで。


soyoは、通う小学校が違ってしまったお友達や先生と久々に会うことができて、
すっごく嬉しそう。


20111008_3


そういう意味でも、来てよかった^^

お友達の弟・妹ちゃんたちも、ほんと大きくなって、たくましくなって、頼もしくなって。。
しっかり、おゆうぎやかけっこ、鼓笛隊行進を頑張ってました。
涙がでちゃったよ。

運動会が14時過ぎに終わり、お友達と一緒に帰る。
rukasoyoはまだまだ元気で、もう帰るの?と言う。。

soyoのタイヤが空気が抜けてるとrukaが言うので、自転車屋さんに。
安全点検をしてもらうことにして、40分時間ができた。

スーパーで、アイスとお菓子を買っておやつタイム。
そして、すぐそばにあるリサイクルショップを物色しにいく。

そうそう、先日、鉄腕ダッシュで福くんが1人でお買い物をしたお店。
こんな近くでロケしてるんだったら、メールくれたらよかったのにっ

衣料品が限定3日半額ってことで、燃えたね。
お買い物後、自転車を受け取りおうちへ。

一休みしたあと、近くの神社のおまつりに。
今日の夕飯は、出店へゴー。ママ楽ちん。

rukaは、まずみたらし団子に並ぶ。


20111008_4


そして、からあげ。
大概、出店のからあげは美味しくないけど、今回は当たり!美味しかった。


soyoは、からあげと「くじ」


20111008_5


ちょっと男の子向けの「くじ」のお店だったので、当たりも拳銃、はずれも拳銃。
ビービー弾拾うの大好きだけど、拳銃は興味ないらしく、
悩んだあげく、手錠をもらってました。

ドラマでよく見るあの光景。。「逮捕します」と照れながら(←コレがsoyoらしい)自分で手錠をしてました^^
ちょっと遊んでいるうちに、すぐにブッ壊れてしまった(T_T)/~~

私も子供の頃、手錠のおもちゃにはまった記憶あり。
妙に楽しかった。

高校・大学でちかんに悩まされた時期、
まじめにおもちゃの手錠を買っておいたらいいんじゃないかと。
左右の連結部分は引っ張ればすぐに切れるけど、わっかはなかなか取れないんじゃ?フフフ。。

悩んではイメトレしながら、結局買わずじまい。

社会人になって、3日連続痴漢にあったときには、人生で初めてキレて、
ひきずり降ろして、張り手。

「なんだよー」とバレてるだろうけと正当化したような声を背中に、震えながら泣きながら走り去った。
あー、若い時、頑張ってたな、あたし。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

実は3年越しなんです

じゃーん!

今日はお友達がきて、流しそうめん&プール&バーベキューをする日なのだ。
バーベキューは時々やってるけど、裏のおうちの竹を切って、割って、流しそうめん!
その企画は実は3年越し。やっと!

rukaとsoyoそれぞれのレッスン友達が4人くる。
2人とも楽しみで楽しみで仕方ない。

朝ふとベッドをのぞくと。。

20100801_1

昨日寝る前に、姉妹そろって着替えを用意してたっけ。ふふふ。

七夕のときに竹を切らせてもらったんだけど、早めの用意ということで2つに割っておいたら、
この暑さで、くる~んと丸まってしまった||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||

うわわ、若い竹だから?直射日光が当たったから?当日割らないと無理なもの?

なっがーい竹だったので、2番目に太い部分をそのまま乾燥させ、
当日に割って、なんとかこぎつけた。
でも、わかわかしい青竹のはずが、乾燥してすこしきみどりな感じでくやしく。。仕方ないね。

20100801_2

でもでも、みんな楽しそう!そしてこの後親も興奮♪
そして、プールに突入。
すべり台つきで、小学生というと。。そりゃもう、3秒に1人がすべるというような速効プレイ。
もう1日でプールに穴があくことは確実だね☆-(ノ*゚Д゚)ノ゙

20100801_3

そのあとは、バーベキューに突入!
みんながおいしいものをたくさん持ってきてくれた。
sangoママは"幻のクロダイ"の煮つけほかいろいろ美味しいおつまみを。
Tママはこれまたうまいサザエ!とオシャレな品々を。
Fママは、こどもたちに"ぺこちゃんのほっぺ"とお肉をたくさん。
うちの用意したお肉と合わせて、食べきれないほどだった!

20100801_4

こんなに暑いけど、長くプールにいると体も冷えてくる。
みんなで着替えて、Wii大会となった^^

20100801_5

ママたちも話に花が咲いて、とっても楽しい時間でした。
最後の〆はやはり、これ!

!花火! ヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ

20100801_6

盛りだくさんの1日でした。
sennaがいつもキレイしていたらいいんだけど、人が来るという時に片づけをするものだから、
家の片づけと竹とプールの準備でいっぱいいっぱい。

はじまるときにやっとこ。。という状態だったので、家の中も片づけが行きとどいてないわ、
おつまみの準備も途中でやる感じ。みんなが落ち着いて飲めなかったね。
ほんと申し訳ない。こんな我が家ですが、またぜひ( ̄∀ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/25

Fan Yang メガバブルショー

世界各国で絶賛されている『メガバブルショー』の来日公演!グランドプリンスホテル赤坂にて。
パパの知り合いの方に招待していただきました( *´艸`)

すごいスケールに圧倒!

20090823_2

20090823_3

バブルの中で写真を撮ってくれる有料サービスがあり、
開演前に、rukasoyoもバブルに閉じ込めてもらいました(*^ ^*)
すごーい!

20090823_1_2

これは楽しい♪

ショーが始まると、いろんな場面でこどもたちを舞台にあげる演出が用意されているんだけど、、
最初にFan Yang氏が舞台から降りてきたときに、rukaも目に入ったようで、
でも、rukaには人差し指をさして、「後でね」というようなジェスチャー。
それが2度あった。ん?!断りジェスチャー?ほんとに後で??なんか気になりつつ。。

ジョークを交えながら、舞台でこどもをバブルに閉じ込めたり、
あるときはボールを投げて受け取った大勢の子を舞台に呼んで、
はしごのような長いシャボンの列を作ってみせてくれたり。。

そして、ハイライトの雪の演出の時に、舞台にでてくれる子を客席から探す。
Fan Yang氏がすぐそばに来てくれて、rukaに目をやり、「smile!」と言った。

最初からBig Smileの子を!と言っていた。rukaもわかっていたのだけど、
手をあげることに一生懸命で口は真一文字( *´艸`) 真剣だったねー。
さっき、念のためアドバイスをしたから、まさか笑ってないとは思わなかった^^

「smile!」と言われたけど、テンパっていたようで、
ママの膝の上でおそるおそる手を上げて、にかーっとしていたsoyoが連れて行かれた。

rukaは泣いちゃったね。ADに落ちた時より悲しかったみたい。

舞台では、舞台の演出に添って、Fan Yang氏とsoyoがソファに腰かけ、お話をしている。
英語はわからないので、首をかしげているだけだったけどw
その様子が、両脇のスクリーンに映し出される。

"私には姪っこがいる。ハワイに住んでいる。何が欲しいかと聞くと「雪」と答えた‥‥"


『想像してごらん‥』


会場が暗くなって、音楽とともに明るくなったときには、いちめんのしゃぼん玉!
うわーっという歓声がこだました。
Fan Yang氏に抱っこされて披露され‥‥ご機嫌でおみやげをいただいて帰ってきました。
おみやげはステージで使われてるのと同じ、シャボン玉液。高濃度のやつです。1.5L^^;

soyoはまだ不慣れなので、舞台の上ではかなり固くなっていた。
けど、とても嬉しかったみたい。

最後には、いままで届かなかったしゃぼん玉がたくさん中程に飛んできて、
rukaのゴキゲンも復活!

知らなかったんだけど、カメラやビデオ歓迎!のイベントだったみたい。
もらって帰ってきたチラシに「ぜひ持ってきてね」って。

もちろん撮影しちゃいけないものだと思っていたら、携帯で撮ってる人がいたので、
あれれ?とsoyoが舞台に上がったところだけ撮ってきました。
なんだー。もっと堂々と撮ればよかった^^;

横でrukaが泣いていたものだから、カメラがゆれっぱなしだったけど、
soyoの晴れ姿をぜひ。。

ちょいあとでアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/25

9/13 レッスンのあとのお楽しみ^^

20080913_1スタジオの近くの商店街で祭りがあった。
レッスンが土曜日になって、はじめての夏だからかな。はじめて知った。
←コスモスは9月生まれのsoyoの花♪

レッスンが終わってから30分くらいして、夜店がはじまる。
システムが変わっていて、商店街で前売り券が販売される。
5種類の券がついている。

金魚すくい・ヨーヨーすくい・ゲーム・食べ物券・福引券
500円でいろいろできる♪
食べ物もこどもサイズで100円~150円。素敵^^

いつもいつもさけてきた金魚すくい、やりたい気持ちは加速していて、
もうあきらめさせることは無理だと思った。
持って帰って、ぷっかーってなっちゃうの、切なすぎるんだよな。

だからといって、エアーポンプや水槽のセット買ってきて買うのも。。
エアーポンプの電動音も、緑のコケも、生臭いニオイも得意ではないし。

20080913_2命を責任を負うのはしんどい。だからいつもいつも避けてきた。
実家では文鳥・ネコ・犬・ネコ・犬といろいろと飼ってきた。
(私は結婚して、後ろのネコ・犬は同居してないけれども・・)

動物などを飼うことによって、命の大切さなどを知れるいい機会なんだけれど、
もしかして、死なせてしまうんではないか。。と思うと怖くてたまらない。
何が怖いって、無責任な自分を認めるのが怖いのだ。

きっと金魚なんて、数日で死んでしまう。それを待つなんて切なすぎるよなぁ。。

まぁ、私の心配をよそに、2人は金魚すくいに夢中。
なんか思ったよりも上手で、たくさんすくっている(✪ฺܫ✪ฺ)
rukaがでかいのとちいさいのを。soyoが小さいのをお持ち帰り。

やきそば・フランクフルト・わたあめをお買い上げ♪
ゲームは射的。一緒に狙ってお菓子をげっと。ヨーヨーも釣って、2人ともピンク。

最後に福引を。レッスンのお友達も何人かあって、みんなで自転車当たらないかと見守る。
ハンカチと鉛筆をいただいたよ。

20080913_3家に帰ってさっそく金魚を大き目のバケツにいれる。
明日えさを買ってくるまで・・どうしよう。。やっぱりたんぱく質だよな。。
頭をフル回転させて、ウインナーを細かく切ったものと、海苔の粉になったものをあげる。
うんうん、食べてる食べてる!

エアーポンプがないと酸素がなくなって死んじゃう。。と朝晩水をちょっと残し取り替える。
気づくとじーっと金魚を見ている私。
なんか、違う。昔の私と。やっぱり命を産み落としちゃったもの、世話をする感覚が違う。
気になって仕方ないというか。苦しくないか、おなか空いてないか。
やっぱりお母さんって、最終的に世話をしてしまう役割なんだなって(笑)

夜中に様子を見ては、自分でふっと笑ってしまう。でも1週間持つかなぁ。。
白いおなかが浮いてるのを見るのがこわいなぁ。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/04/23

電キバだぜぃ

Photoみたいみたいと言われていた、電キバの「クライマックス刑事」を見てきました。やっぱり親子で行くなら、レディスデーじゃないとね(^_-)-☆ それに今日は、電王とイマジンたちがやってきて、一緒に撮影ができるとのこと。Wでお得です^^

20080423_1幼稚園が終わって、食事もせずに直行したんだけど、なんとすごい行列ですでに打ち切られている。先週行った友達から「ガラガラだったよ」と聞いたのに(゚ロ゚屮)屮。。それも子連れじゃなく、大人ばっかり!!それだけ、あのキャラクター達の人気はすごいんだなーと感心する反面、子ども向けのイベントなのに、9割が大人で打ち切るなんて!と怒りも(笑) でもね、いい大人がキャラクターを見て興奮した面持ちで、歓喜に震えてる姿を目にすると、こう、気持ちがスーっと引いていくものだ。

具体的にいうなら、おばちゃんがナオミちゃんの制服の帽子を持参でかぶり、モモちゃんに抱きつき加減に写真を撮ってもらっていたり、撮り終わった30代女性が3人くらいかたまって「もう最高!」と興奮気味に感想を述べている様子など。。

こんなことなら、ちゃんと食事してからくればよかった~と思いつつ、休憩スペースでおにぎりランチ。食べ終わった頃行列を見ると、さくさく進んで予定時間よりもずいぶん早く終わりそうな気配。関係者らしき年配の男性に再度たずねた。要はチケットを買った時刻に映画を見ると、次の回にも並べない(打ち切られるだろう時間)ことになってしまう。大人ばかりで撮影時間が短縮されているようなので、急遽追加できないか?と。そして許可された!言ってみるものだ^^

20080423_2最後尾に並ばせていただいた。すると私達の前に並んでもらっている人は、子連れだった。男の子はキバベルトをしていた。ママはrukasoyoにアメを差し出してくれた。モモタロス印のキャンディ!こんなの売ってるんですね~なんて言ったら、ママ自作とのこと!!驚嘆(゚ロ゚屮)屮 その創作魂に乾杯!というか完敗というか。やられた~~という感じでした。すごいねー、電王人気。

あっという間に順番が回ってきた。電王・モモタロス・ゼロノス・デネブとぱっちり☆その後はフリータイムとなって、会場にちらばったライダーやイマジンたちと、個々に撮影をしたり、握手をしてもらったりする時間。こちらは子ども優先でやってくださった。っていうか、大人はそばで見ているだけでうっとりという感じで、特にアクションは大きくなかったな。。

20080423_3rukasoyoはゼロノスや電王、大好きなデネブかあさんや、うんこすわりのモモちゃんと写真がとれてご満悦のようす。soyoったら、ちょっと照れちゃったりして(笑)

さてさて、会場がやっと落ち着いてきたな~という頃、シアターに入る。いよいよ始まった~!お友達3組と行ったので、前の席にきょうだい3組の6人。ママは後ろの席に3人。やっと子どもだけで見れるようになったなぁ(喜) 興奮して母に話しかける3歳児。食い入るように乗り出してみる5歳児。ふふふ。

ママ友に聞いても、電王はわかりやすいし、キャラも楽しいからよかったけど、キバは難しいしよくわからないよね~という声が多かった。私自身「やっぱり電王は楽しかったな。。」なんて思っていたんだ。映画のキャストはほとんどが電王。キバ(渡)や音也の露出は少なかった。電王が見れて嬉しいかと思いきや、物足りなさを感じてる。

20080423_4それは"キバいまいち"と言っていた他のママもそうみたいで、もうすっかりキバに心が動いてるのね~と実感。逆に少し嬉しかったり^^ キバは過去と現在の話が交互に出てきて、こどもにはちょっと難しい作りかもしれないけど、キャストの皆さんも素敵だし、電王をしのぐ人気になってほしいナ。なんて思っています。

20代の終わりに結婚した私でさえ、おにゃんこネタとかいまいちよくわからないのに、HPには「パパやママに聞いてみてね」なんてコメントがあった。もう少し若いママが多いだろうから、いくらなんでもちょっと古いだろう( ̄ー ̄)なんて思っていたけど、どうやら遅めの結婚で、こどもにお金を使う世代がターゲットのよう。ライダーや戦隊もののおもちゃの企画経験のあるお友達が言っていた話。なるほど。。確かに。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/21

そろそろ藤が‥

20080421_1soyoを実家の両親にお願いして、rukaのお仕事に同行。今日は、とっても楽しみにしていたお仕事。こども2人のために、こーんなかわいいお弁当を用意してくださいました(*^ ^*)

室内ロケのあと、緑あふれる公園へ。公園というより緑地といったらいいかな。井の頭公園みたいな感じ。緑がすっごくキレイ!ロケバスを降りた瞬間、初夏だな!と実感させられた。。360度ミドリ!もう、すっごく気持ちよかった!

20080421_2お日様がぽかぽか暖かくて、ひんやりした風が通り、透明な新緑のパワーを全身にあびて、こんな幸せ感、ひっさしぶり☆ こう、なんていうかな、命に触れてるっていうか‥おおげさだけど、自然ってなんて素晴らしいんだろうなんて、感動してしまいました。

街中にしてはめずらしい、大きな木がいくつもある公園でいつも遊んでるrukaには、「なにが?」という感じだったのかもしれない。母子ともに自然は大好きだったし"感激"するけど、だからといって"心を震わす"ことがどれくらいあったか。といえばそうないだろう。

でも、こどもを産んでから、がらっとかわった。昔は気づかなかった、新芽の息吹。懸命に咲いている花。その儚さ。そういうことに感動する、いや、気づくことが、こどもを産む前と産んだ後ではぜんぜん違うのだ。自然の中に飛び込めば、誰だってそれに感激する。でも、街中の小さな命には目も留めずに急いでいた。もちろん、生活のスピードが違うってこともあるかもしれない。(こどもの歩幅に合わせて歩くという、独身時代には非現実的な生活時間)

"命"を体内で育て、"誕生"の感動を実感し、新たにいただく感情なのかな。それとも、年を経るごとに見えてくるものなのだろうか。自然に"心をゆすぶられる"。これは出産後、本当に変わったなぁ。。と思うことの1つだ。

お仕事が終わって、電車に乗る時のこと。。そうだ!1駅だけど、ロマンスカーに乗せてあげよう!切符をとりに行く。なんと後方車両の最前列の真ん中が1席だけポツンと空いている!チャンス☆とばかりにその席を。ママだって後尾車両(先頭はもちろん売り切れ)なんか乗ったことないよ^^ ママまでわくわくしていた(笑)

20080421_3_2

乗り込んで座ると。。なんて見晴らしがいいんだろう。さっき買った美味しいドライマンゴーをほおばりながら、めっちゃ満足げなruka。こういうの、楽しいよね^^

さてさて実家に到着し、近くの天神様へ。藤の花が咲き出していた!きれい><。盛りの頃は、どんなにキレイなんだろう。。まだまだつぼみが多いけど、とても素敵でした。藤棚を橋の上から撮った写真がお気に入り。

夕食をご馳走になって、ちょっと早いけどrukaのバースディパーティ♪お誕生日あたりにちょっと予定が合わなそうだったので、急遽ロウソクを用意してくれて。。フルーツたっぷりのアイディアケーキ♪嬉しそうに吹き消すruka。

お誕生日プレゼントもいただいちゃって。ママも4月なのでプレゼントを用意してくれて^^ じぃじばぁばありがとう(*^ ^*)

20080421_4

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

結婚式(フラワーガール)

わが兄弟の末っ子、本日は妹の結婚式です♪

表参道の教会で、結婚式。姉としては、とても感慨深いものがあります。。今回はフラワーガールの大役を仰せつかったrukasoyo。ドレスなどの大荷物を持って教会へ。。

控え室に到着すると、新郎のご両親がいらした。ご挨拶。なんだか不思議な感じ。新しい親戚が増えるってことだ。妹にとってはもちろんだけど、私達家族にとってもそういうことになる。兄弟では私しか結婚してなかったので、すべてが初めての体験となる。妹が家庭を持つって、すごく嬉しい。

そのまま別室をお借りして、ドレスに着替え。この日のために用意した、真新しいオフホワイトのドレス。持っているピンクのドレスを使おうと思ったんだけど、妹の新しい人生の最初の日。まっしろでスタートしてほしいという願いを込めて購入していた。とても品のあるドレス。おそろいのオフホワイトのヘッドドレスもセットして。。

20080412_1

白い靴を履いてドアを開けると、みんなの「かわい~~!!」という絶賛の声。rukasoyoうれしそうで^^ ヘッドドレスを載せると、ぐっとイメージが"結婚式寄り"になる。ほんと天使のような雰囲気。やっぱりドレスの見立てがいいよな~あたしったら( *´艸`)ププ いやいや、ほんとにこどもたちはみんな天使です。(ぎゃーっと泣かなければね。いうことを無視しなければね( ̄ー ̄)ニヤリ)
←もちろんこちらのお店です(^_-)-☆

バージンロードを歩く妹を見つめると、もう瞳に涙が‥‥いやいや、照れくさいのか、新婦笑いすぎっ☆ こっちまで笑ってしまって、涙も少なめで助かった(笑) rukaとsoyoは、リングピローを大事に持ちながら神父さんのもとへ。1つのお仕事が終わり、席につく。上手にできたね♪式は厳かに行われた。礼拝堂は撮影ができないので残念。父娘の歩く様子をフレームに納めたかったんだけど。。そこはプロにおまかせで^^

3つのキャンドルがあった。双方の両親が呼ばれ、左右のキャンドルにそれぞれ灯をともした。父と母がともに灯をともすなんて、何年ぶり?もう38年も前の話だ。そして新郎新婦がそれぞれの両親がともした灯を持ち寄り、中央の高いキャンドルをともす。左右のキャンドルの灯は新郎新婦によって消された。。

今までの人生は終わり、今日から新しい人生が始まるということ。あまりにリアルすぎて涙が出た。そうだ、そういうことなんだ。娘であることには変わりはないけど、やはり今までとは違うのだ。私も結婚式の時には気づいてなかったかもしれない。自分の人生を"覚悟する"。そんな言葉が頭に浮かんだ。結婚し、こどもを授かって7年目を迎える私達。まだまだ甘っちょろいな‥

20080412_2



式が終わり、長い階段をフラワーシャワーを浴びながら降りてくる妹。その先頭で、rukasoyoはバラの花びらをまきながら降りる。予想通り、礼拝堂から階段に差し掛かるまでで、rukaのフラワーはなくなってしまった(* ̄m ̄)ぷっ soyoは慎重派なので、階段を降りることに気を取られて、フラワーの減りが遅い(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!もう、ほんとアンバランスで笑えるっ



20080412_3



新郎新婦はとても素敵な笑顔。お友達に祝福されて、ほんとに幸せそうな2人。ご結婚おめでとう!末永く、末永くお幸せにね。rukasoyoはこちらに降りてきて、遠くから妹を見ている。いつも遊んでくれるお姉ちゃんが、なんだか遠くに感じるのかな。。駆け寄りたいだろうけど、なんだかセーブしているのがわかります^^



20080412_4



rukaちゃん、soyoちゃん、だいじなおしごと、おつかれさまでした。どうもありがとう(*^ ^*)



20080412_5_2

さてさて、会食のお店にうつりましょう。soyoはドレスを着ても、「あっるっこ~♪あっるっこ~♪」と、ほんとトトロのメイちゃんのようです^^ ばぁばと仲良く手をつないで。。タクシーで移動です。

歩くだけで歓声をいただき、まんざらでもない2人。たちまち一眼レフを持つ、女の子やおじさまに囲まれるワンシーンも。たまたま通りがかった人が、すぐにさっと一眼レフを出して撮影するのにはびっくり。私みたいな人はめずらしくないよ(笑) 美大とかアーティスト系、デザイン系の学校に行ってる人なのだろうか。。題材を探してるんだろうな。。

ささ、一度お着替えして、みなさまと和食を楽しみましょう☆

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/03/30

さくらまつり

20080330_1駅前からさくら並木が続いているこの通り。とてもキレイなので、この並木を守ろうという会がある。

その団体が主催している"さくらまつり"。今年も楽しみにしていた。

オープニングに、警察の騎馬隊のパレードがあり、終了後みんなに乗らせてくれる。

昨年は、ゆっくり会場に来たので、並ぶ列は打ち切られていて、乗ることができなかった。

今年こそっ!と朝実家を出て、電車で最寄り駅に向かった。

途中でパパにも電話を入れ、会場で落ち合うことに。

20080330_2ながーく並んだ騎馬の順番。いよいよ2人の番になろうかというとき、パパが現れた。ナイスタイミング♪rukaもsoyoも怖がることなく、ワクワクして並んでいた。ほんと動物が好きな子たちだ。

緊張もせずに場内を1周^^ もう一回乗りたい♪と案の定(笑) 近くにポニークラブがあるらしいから、今度行ってみようね。

さくら並木といっても、東京の並木はどうしても写真に撮るとキレイじゃない。アスファルトの道路、信号、電線、車やバス。でもこれも東京ならではのさくら。風情のある山桜もとても好きだけど、モコモコと華やかなソメイヨシノ、私はとっても好きです。

20080330_3このお祭りは、毎年スタンプラリーになっていて、ずいぶん遠くの第2会場まで行かねばならない。途中でいろんなお店が模擬店を出している。まず通り道の公園でスタンプ2つ目げっと。そこでやきそばとフランクフルトを買う。パックを開けると、あっ!桜だ!花びらがひらり~ではなく、花がそのままぽとっと落ちて入ったよう。なんだか、嬉しくなってしまう。

うちの近くを通って、途中のお店でキャラメルポップコーン無料をいただき、トヨタさんへ。ここでは、アルミの丈夫なふうせんとフリーでジュースをいただく。JAFが実験で使うような、シートベルト体験マシンがあり、時速5kmで急停止し、衝撃を体験するというもの。年齢制限なし、保護者の同乗もしなくていいということで、こども達はりきり乗車。

20080330_4ガタン☆とけっこうな衝撃で止まると、エアバッグがぼーん☆ドキドキ顔がこわばっていたrukasoyoも、エアバッグをぽんぽん叩きながら笑顔で下車しました。

雨がちらほら降り出してきたようなので、スタンプラリーは3つで終了。じぃじのお花見にも参加したかったなぁ。けど、こどもたちは昨年できなかったことができて、嬉しかったかな♪

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/19

こども劇場バザー♪

20071119_1今日はこども劇場のバザー♪数日前に、みなさんでシュウマイを手作りして持ち帰り冷凍したのを各自持参。うちのサークルからはシュウマイと不用品出品です^^ 30分前に会場に入り、準備をして他のサークルの出品をチェックしていると、「気に入ったの持ってって(^_-)-☆」なんて声もいただき!リラックマのポシェットにsoyoが興味を示したのでげっと。あとは、お店が開店してから買いにこようっと☆

うちからは、たくさんのぬいぐるみを持参。ほとんど新品同様なので、売れ残っても"こども劇場"のクリスマスプレゼントにしてもらう予定だ。しばらくするとアカリちゃんが遊びに来た☆ もう、すっかり2人で遊びまわってくれて、ママは楽チン。店番をして、買い物に行かせてもらって。。遊びまわっている2人といえば‥ええ、もちろんバザーの出品物のおもちゃで遊びまくりです(笑) そういうあたたか~い集まりなのです(*^ ^*) みてください、このてんこ盛りな2人。

おととしは、ママのサンダルやこども服の掘り出し物(美品のジンボリーやラルフローレン)をげっと。昨年は、どうしようもないおもちゃをたくさん買った(^^; 安いのでついつい買っちゃうのよね。でもくたびれたおもちゃでも、こどもには宝!もう人にはあげられないな~という状態まで使い尽くせるのです。

20071119_2_2バザーには、"お昼を食べに来る"って感じで正解です。うちらのしゅうまい、手作りタイカレー、こどもも食べれるカレー、手作りのスコーン、パン、クレープ、プリン、ゼリー、ケーキ、ジュース、中華まんなど、もうたっくさん♪手作りでとっても美味しいひと時。

大賑わいのバザーも終焉。もう、売れ残ったものは持ってって~なんて、毎年すんごい荷物になる。2年前にこうやっていただいた銅の玉子焼き器(あの四角いやつ)は、もう幼稚園のお弁当作りに大活躍。どこかでまったく必要性のない新品を格安でいただけてフル活用。バザーって、すごく素敵なものだわw

100円で買ったガラスポットや10円プーさんのストローボトル2個なんか、今でも大活躍。寝しなに喉が渇く娘に、洗い換えつきで持ってこい。私の出したお花のカーディガンも、100円でかわいいお嬢さんが着てくれてるんだろう^^ 小銭でいろんなものがげっとできるっていうのは、ちょっとした大人のお買い物ごっこかしら。妙に高揚してしまう部分アリ(笑) 50円できれいな赤いブーツ、すっごくキレイなのに売れ残った黄色いかわいい靴と長靴は無料で!ママはかわいいバッグも50円でげっと。汚れても惜しくない公園バッグになるでしょう。もう、たのしいったら^^

さて、後片付けをして、園バス停へ。rukaがなんだかすごくごきげん。「ゆうれいゆ~ら~ゆ~ら~」とひゃらひゃら大爆笑で踊っている。寒いのに、久々に夕方まで公園遊びでした(*^ ^*)

banner_02←ブログにしたのでランキング参加しました♪読んだら毎日"ぽちっ"とな♪
FC2 Blog Ranking←こちらもポッチリ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧